風俗で臭マンに当たって勃たなくなったときの対処法

風俗で臭マンに当たり、チンコが勃たなくなった…という、苦い経験をお持ちではないだろうか?

実際にプレイを始めて相手が臭マンであることが判明すると、その臭さに圧倒されてチンコはたちまち元気をなくす。

 

そんな残念な事態を切り抜けるために、今回は風俗で臭マンに当たり勃たなくなったときの対処法についてまとめてみた。

 

MEMO
  • 風俗嬢の臭マンがトラウマ…
  • 対処法を知って臭マンに怯えることなく楽しみたい!
  • そもそもなんで臭マンになるの?

今回の記事を読めば、風俗で運悪く臭マン嬢に当たってしまっても上手く切り抜けられ、臭マン問題を気にせず遊べるようになるだろう…!

風俗で臭マンに遭遇!勃たなくなったときの対処法

風俗で臭マンに当たってしまうと、やる気満々のチンコもたちまちしぼんでいく。

ぜっかく風俗に来たというのに、萎え萎え状態のチンコではどうにもならない。

かといって、風俗嬢に対し「臭マンだね」なんてさすがに言えるはずもない。

 

そこでここでは、風俗で臭マンに当たって勃たなくなったときの対処法について見ていこう。

フェラや手コキで楽しむ

風俗で臭マンに遭遇し勃たなくなったときは、ひとまずフェラや手コキで楽しむ方向性に切り替えてみよう。

 

例えばクンニなど、自分自身が臭マンに近づかなければならないプレイだと、ストレートに激臭を嗅ぐことになるため相当キツイ。

また、仮に病気などが原因で臭マンになっている場合、舐めたり触ったりで感染してしまう恐れもある。

 

臭マンに直に突撃するやり方は、勃たない以外のデメリットも孕んでいると言える。

そのため風俗で臭マンに当たった際は、フェラや手コキなど、相手のマン臭がわからないプレイを楽しむのがおすすめだ。

素直に「勃たない」と伝える

風俗嬢の臭マンで勃たなくなってしまったら、いっそ素直に「ちょっと勃たなくて…」と伝えることもひとつだ。

もちろん、相手の臭マンが原因であることは言ってはいけない。

 

「緊張してるからかな~」

「最近疲れてたからかもなあ」

など、臭マンとは違うそれっぽい理由をつけて、勃起しない状況を認めてみよう。

 

臭マンが原因で勃たなくなってしまっている以上、勃たない状況を認めたところでどうにもならないかもしれない。

しかし勃起できないことを相手に伝えることで気が楽になり、逆にムクムクと勃ちあがる可能性も無きにしも非ずだ。

風俗へ行く前に精力剤を飲む

風俗嬢のマンコが臭いかどうかは、残念ながら実際にプレイに突入してみるまでわからない。

容姿が良い風俗嬢や、見た目的には全く不潔ではない普通の風俗嬢であっても、脱いだら実は臭マンでした~なんてこともある。

 

臭マンという確固たる事実はもちろん、

「見た目臭そうじゃないのに臭マンだったとは…」

という、悪い意味でのギャップもちんこを萎えさせてしまうだろう。

そんな予期せぬ事態を防ぐためにも、風俗へ行く前はなるべく精力剤を飲んでおくことをおすすめする。

 

薬局やネットの他にコンビニでも入手できるので、店に入る前に気軽にサッと摂取可能だ。

あらかじめ精力剤を飲んでおけば、多少臭マンであってもそれなりに勃ってくれるだろう。

風俗嬢の臭マンの原因

さて、そもそもなぜ臭マンになってしまうのだろうか?

ここでは風俗嬢が臭マンになる主な原因について挙げてみたいと思う。

性感染症などの病気

クラミジア・カンジダ・淋病など、病気(性病)が原因で臭マンになることもある。

ちゃんとした風俗店だと、風俗嬢の性病検査を定期的に行っているものだ。

 

が、検査で大丈夫だった=感染していないとは限らない。

例えば検査の時期と感染時期がズレたりなど、タイミング次第では店も嬢自身も性病感染に気付かぬまま…なんてケースも存在するのだ。

 

「でも臭いだけで見た目は普通だぞ?」

と思う人もいるかもしれないが、単に臭いだけで、見た感じは普通のマンコと変わらない状態を保つ性病もある。

性病は、マンコを舐めたりのいわゆるオーラルセックスでも感染してしまう。

 

性病が原因で臭マンになっている場合は要注意だ。

その日の体調や洗い方の問題

風俗嬢の臭マンの原因として、よく挙げられるのが体調や洗い方だ。

その日の体調や日頃のストレスにより、マンコが異臭を放つケースも少なくない。

 

風俗嬢の仕事はクソ客との遭遇率も高いため、ストレスがたまることで意図せず臭マンになってしまうこともあるのだろう。

また細かい部分まで洗えていないなど、洗い方に問題がある場合も臭マンになりやすい。

 

疲れやストレスが原因の場合はむしろ気の毒だが、単に洗い方が雑な場合はぜひとも改善してほしいところである…w

肉中心の食生活による体臭

実はマンコの臭いは、食生活によっても左右される。

 

まず肉ばかり食べる肉中心の食生活だと、体臭がきつくなりやすい。

肉はタンパク質が多く含まれているため、消費される際に莫大なエネルギーが使われる。

エネルギーを消費すると体温も上昇し、知らず知らずのうちに体臭の原因となる汗も出やすくなるのだ。

 

そして体臭が強くなれば、必然的にマンコ周辺の臭いもきつくなってしまう。

マンコの辺りはこもりやすくムレやすいため、なおさら臭くなりやすい。

 

「ほぼお肉しか食べてないよー」

「お肉大好きでしょっちゅう焼肉行ってる☆」

という肉ばかり食べている風俗嬢がいたら、その嬢は臭マンの可能性が高いので注意しよう。

風俗嬢の臭マンの種類は色々

ひとくちに臭マンといっても、その臭さは様々だ。

ここでは、そんな臭マンの種類をニオイ別に分けてみよう。

チーズ系臭マン

臭マンの代表格とも言えるのが、チーズ系臭マンだ。

チーズのようなニオイを醸し出す凄まじいマンコで、ひどくなると普通のチーズからブルーチーズ的臭いへと進化する。

食べ物のチーズが好きな男性でも、さすがにマンコとなると話は別だろう。

 

そんなチーズ系臭マンは、クリや大陰唇などの周辺に溜まる恥垢(ちこう)が主な原因だ。

 

チーズ臭を放たぬよう、ぜひともしっかり丁寧に洗ってほしいものである。

ザリガニ系臭マン

ザリガニの臭いがするザリガニ系臭マンも強烈だ。

正確に言うと、掃除を怠ったザリガニの水槽の臭い…といったところだろうか。

あとは魚やカニなど、腐った魚介類の臭いにも似ている。

 

生臭さ&ドブ臭さ満載のザリガニ臭は、鼻はもちろん指にもこびりつくほどの激烈ぶりだ。

思わず「ちゃんと洗ってるのか?」と問いたくなる臭さだが、ザリガニ臭はむしろ洗い過ぎによって発生するらしい。

 

洗えばいいというものでもないのだから、女体ならびにオマンコは奥が深い…。

スパイシー系臭マン

香辛料や玉ネギなど、何やらスパイシーなニオイを発するスパイシー系臭マンも存在する。

鼻をツンと刺激する刺激臭はかなり独特で、一定数の臭いフェチからは好評らしい。

しかしほとんどの男性にとっては、チーズ臭やザリガニ臭と同様、勘弁してほしい臭さである。

 

ちなみにスパイシー系臭マンは、野菜中心の食生活・ストレス軽減など、食べ物や精神的な部分を見直すことで改善されるとのこと。

 

臭マン防止、そして何より自分自身の心身のためにも、風俗嬢にはできるかぎりバランスの良い食事と上手なストレス発散を心掛けてほしいところだ。

まとめ

風俗嬢の臭マンにより勃たなくなったときは、手コキやフェラなど、臭マンを感じないで済むプレイでやり過ごすのが最もおすすめだ。

また風俗利用前にあらかじめ精力剤などを飲んでおけば、万が一臭マンに当たってしまってもなんとか勃起してくれるかもしれない。

 

いずれにしろ、風俗嬢に「臭い」と言ってしまうのは、相手を傷つけるので絶対に厳禁だ。

風俗で臭マンに当たって勃たなくなったときは、風俗嬢に悟られないよう上手く対処しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です