メンエスの裏オプションはどこまでできる?過激な子は○番までやってるってマジ!?

メンエスの裏オプションはどこまでできるんだろう?と疑問を抱いてはいませんか?

過激なメンエス嬢だと裏オプで本番までやってる…なんて噂もありますが、実際のところはどうなんでしょう。

そこで今回は、気になるメンエスの裏オプションについて迫ります!

MEMO
  • メンエスの裏オプションを試してみたい
  • メンエスの裏オプションでは本番もOK?
  • 裏オプションで可能なボーダーラインが知りたい

今回の記事を読めば、可能サービスや金額相場など、メンエス裏オプションの実態がわかります!

メンエスの裏オプションはどこまでできる?

メンエスの裏オプションを利用すれば、通常のサービスでは味わえない快感を体験することができます。

しかし、ここで気になるのが「メンエスの裏オプションはどこまでできるの?」ということ。

実際どこまでできるのかを把握しておけば、メンエス嬢との裏オプ交渉もスムーズに進むでしょう。

そんなメンエスでの可能裏オプションについてまとめてみました。

半裸~全裸まで対応

メンエス嬢のセクシーなコスチュームを脱がしてみたい…と思ったことはありませんか?

実は裏オプションを使えば、メンエス嬢のヌードを拝むことが可能なんです。

半裸(トップレス)はもちろん、全裸(オールヌード)もOK!

メンエス嬢の一糸まとわぬ姿を見たい方におすすめの裏オプションです。

お触りもアリ

基本的に、メンエスでのお触りは禁じられています。

メンエスにおいて、男性客は「完全受身」の立場です。
触る側ではなく触られる側(マッサージされる側)なので、男性から嬢の体を触ることはできません。

しかし裏オプションなら、メンエス嬢の胸や太ももといったキワドイ部分のタッチもOK。
触ったり触られたり、そんな普通のメンエスとはひと味違う気持ち良さを体感できます。

手コキもOK

メンエス利用者の中には

  • マッサージだけじゃ物足りない…!
  • 手コキでフィニッシュしてほしい!

という方も多く存在するでしょう。

メンエスでの裏オプションなら、手コキによる射精(ハンドフィニッシュ)も可能です。

体だけではなく性器までマッサージしてくれるとは…(笑)恐るべしメンエス裏オプションです。

フェラチオまでしてくれちゃう

メンエスの裏オプで抜いてもらう際、基本の抜きスタイルとなるのが手コキです。
もちろん手コキも気持ち良いですが、「できれば生暖かい口内で抜いてもらいたい…」と考える方も少なくないでしょう。

そんな濃厚な抜きを望む方には、「フェラチオ」の裏オプションが最適です。

基本的にフェラでの抜きはNGですが、そこはまさに「裏」オプション。
交渉次第では、フェラによる抜き行為をしてもらうことも十分可能なんです。

過激な嬢は本番も!?

そもそも裏オプションは、お店による正規のサービスではありません。
嬢の裁量や嬢との関係性によって、可能サービスが決まります。
いわば「なんでもあり」なので、嬢がOKさえ出してくれれば本番もやれちゃうのです。

本番は、裏オプションの中で最もハードルが高いレアサービスと言えます。
しかし過激な嬢の場合だと、「○○円ならいいよ」とアッサリOKしてくれることも少なくありません。

メンエスの裏オプションの金額相場

メンエスの裏オプションの金額相場は、サービスごとに異なります。

  • 半裸(トップレス):4,000円
  • 全裸(オールヌード):5,000円
  • お触り:5,000円
  • 手コキ:4,000円
  • フェラ:7,000円
  • 本番:15,000円

平均より安くてOKな嬢もいれば、「もうちょっとオマケできない?」と高めの値段を交渉してくる嬢もいます。

大体の相場を踏まえたうえで、お互いの交渉成立ラインをすり合わせていきましょう。

メンエスの裏オプションを利用するには?

場合によっては本番もアリなメンエスの裏オプション。
特別プレイを希望するメンエス利用者にとって、これほど魅力的なサービスはありません。

しかし裏オプションは、あくまで嬢×客による個人裏取引!(笑)
お店が用意したオプションではないため、実際のところどう利用すればいいのかわからない方も多いです。

そこでここでは、メンエスの裏オプションを利用する方法についてご紹介します。

裏オプOKか少しずつ探っていく

裏オプションはまさに「裏」なので、

「正面きって裏オプできる?なんて聞けないよね(苦笑)」

と、ストレートな頼み方に抵抗を覚える方も少なくありません。

裏オプションを利用したい場合は、まず嬢が裏オプOKかNGかを少しずつ探っていくのがおすすめです。

  • 「胸見せてもらうのって難しいかな?」
  • 「やっぱりおっぱい触るのってマズい?(笑)」

など、どこからダメでどこまでOKなのか、時には冗談交じりな雰囲気も漂わせながら、嬢のボーダーラインを探っていきましょう。

また「いくらぐらいならOK?」など、金額交渉の機会をチラつかせることも有効です。

ただし明らかに嬢が嫌がる様子を見せたら、それ以上探るのはやめておきましょう。
しつこくすると嫌われるのはもちろん、お店に通報される可能性もあるので要注意です。

直球で裏オプを頼む

探り探りよりもむしろストレートに勝負したい!という方には、直球で裏オプを頼む方法がおすすめです。

しかし、ただ単に「裏オプションできる?」と聞くだけではNG。
メンエス嬢に裏オプションの可否を尋ねるお客はとても多いため、「またこの質問か…」とうっとうしがられる可能性が高いです。

裏オプをストレートに頼む場合は、

  • 「もしフェラしてくれるとしたらいくらぐらい?」
  • 「○○ちゃんに触りたいんだけど…いくらなら触れるかな?」

など、可能ラインの金額も同時に尋ねることをおすすめします。

初めから具体的な金額を伝えてしまうと、嬢によっては「それしかくれないの?」と思うかもしれません。
また、いくらストレートに…とはいえ、いきなりコチラの希望金額を伝えるのも気が引けますよね。

嬢の希望を聞き入れること前提の直球戦法で挑んでみましょう。

まとめ

メンエスの裏オプションは、相手次第でどこまででもできます。
本番までやっちゃう嬢も存在するので、運が良ければ美人メンエス嬢とのセックスも可能です。

ただし裏オプションが店にバレると、出禁になる可能性があります。
裏オプションの交渉を行う際は、店バレした際のリスクも頭に入れておくようにしましょう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です