【悲報】デリヘルで嬢から円盤をお願いされて生でしてしまった俺の末路…【読者体験談】

もうだいぶ昔のことですが、悲惨な末路となった僕の風俗体験です。

大掛かりな仕事が終わった後、緊張感がなくなったせいなのか急にムラムラしてきたので、デリヘル嬢を呼びました。

フリーで頼み、先にホテルで待っていると、20歳のまあまあ可愛いデリ嬢が到着。
でも見た目はかなり派手で、香水も結構キツイ。
顔は可愛いしスタイルもそこそこだけど、すごいケバイなと思いました。(以下、彼女は「ケバ子」で。w)

それでまあ、お互いシャワーを浴びて、プレイが始まったわけですが…
ケバ子がこれがもう、かなりのテクニシャンだったんですね。

それまでも何人かのデリヘル嬢と遊びましたが、フェラにしてもリップにしても吸いつき具合や吸い込み方が絶妙過ぎて

「なんだこれは…」

と思いました。

おまけにまだ若いから肌のハリもいいし、なおさら気持ち良くてどうにかなりそうでした。

「いや~。ケバ子ちゃんすごいテク持ってるねえ!」
「そうかなー?ありがとうございますぅ^^じゃ、また指名してくださいね♪」

そんなやりとりをしてケバ子と別れましたが、後日僕は本当にまたケバ子を指名したのです。
あのねっとり吸引フェラや吸いつくような全身リップ、ポイントを巧みに刺激する神ワザ手コキ…。何もかもが忘れられませんでした。

「ほんとにまた指名してくれたんだね!嬉しー」

そう言ってニッコリ笑うケバ子。
可愛いんだから厚化粧することないのになあ…と、ぼんやり思っていたら、ケバ子からまさかの言葉が飛び出しました。

「ねえ、もしよければだけど…今日、入れてみない?」

そうです、なんとデリ嬢からの本番交渉です。

「5000円でいいよ、どう?」

これが10000円だったら微妙なところでしたが、5000円だとかなり揺らぎます。
そして揺らいだ結果、落ちましたw

5000円を渡してケバ子とずこばこ本番です。
お金を渡しての本番ですから、風俗界隈で言うところの「円盤」ですよね。

正常位から騎乗位、普段はやらない立ちバックやら駅弁まで、色んな体位でケバ子とのセックスを楽しみました。
ケバ子のアソコは締まりもよく、何度もキュウキュウ締め付けてくるので…本当に気持ちよ過ぎてやばかったです。
5000円でここまでやっていいの?ってくらい、存分にケバ子の体を楽しみ、最後はゴムの中に思いっきり出しました。

その後もまたケバ子を呼び、当たり前に本番を楽しみました。

だけど変な欲が出てきてしまったのか、

「生でできないかな?」

と聞いてしまったんです。

絶対拒否されるだろうな…とダメもとで聞いたんですが、なんとケバ子からはまさかのOKの返事が!

「え、ほんと?いいの?」
「いいよ…でも、もうちょっとプラスしてくれる?」

ゴムなし生セックスということで、円盤価格は5000円→10000円へ。
それでもケバ子のような可愛いテクニシャンキツマンを相手に生でできるとなれば、むしろ安いよなと思いました。

「あと、中には出さないでね」
「うんうん、わかってる」

10000円と膣外射精を条件に、僕はケバ子と生で円盤セックスを楽しみました。
実際はやったらダメなことなので、途中で「バレたら怖い人とか出てくるのかな?」と多少ビビりましたがw
そもそも最初に円盤をお願いしてきたのはケバ子の方だし、そんな滅多にバレないだろうから平気だろうと思っていました。

ところがある日のこと。
僕とケバ子は円盤後に連絡先も交換していたのですが、突然僕のところにとんでもないメールを送ってきのです。
それは「妊娠した」という内容でした。

僕は頭が真っ白になり、すっかり気が動転。

それでもとりあえず頭を駆け巡ったのは、

「本当に俺の子なのか?」
「会社や家族にバレたらどうしよう」

そして

「慰謝料とか請求されるのか?」

といった疑問でした。

オブラートに包むことも忘れ、「それ本当?そもそも俺の子って証拠はあるの?」と返信。
すると今度はメールではなく電話がかかってきて、「アンタ最低!」といきなり罵倒されました。

「生でやったのアンタだけなんだから、どう考えてもアンタの子よ」
「でも出しては…」
「アンタが外出し失敗しただけでしょ!どーしてくれんの?これもう事故よ、事故」

そして「そんなに疑うんなら今から証拠送るから待ってな」と電話を切り、メールでエコー写真や検査キッドの画像を送ってきました。

証拠を突き付けられた僕は全身から血の気が引いていくのを感じ、もう逃げられないと思いました。

だからといって結婚するとか一緒に育てるなんてさすがに無理です。

「絶対周りにバレたくない」
「どうにか中絶してほしい」

という思いだけが頭を占めました。

それで結局、中絶費と慰謝料として100万円を支払ったのです。

当時貯金はしておらず余分なお金はほとんどなかったので、借金して払うハメになりました…。

費用を渡した後ケバ子からは連絡がなく、店もやめ、消息不明に。

それ以来僕自身しばらく風俗はやめていましたが(精神的にも経済的にもそれどころではありませんでしたので)、
少し落ち着いた頃、偶然街中でケバ子を見かけました。

相変わらず派手な風貌で、ヤバそうな雰囲気の男と手を繋いで楽しそうに歩いていました。
その姿を見て、無性に腹が立ちましたが、臆病者なので追いかけることも問い詰めることもできずじまい…。

後になって調べたら、ネット上の他人のエコー写真(要は拾い画)を使って妊娠詐欺を働く風俗嬢もいるらしいですね。

今振り返ると、ケバ子もそうだったのかもしれないな…と思います、

(サンザンさんの投稿)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です