箱ヘルで本番してしまったんだが、店にバレたらどうなるんや?

箱ヘルで本番してしまい、後々になって「もし店にバレたらどうしよう…」と焦っていはいませんか?

本番をヤッてる時はまさに夢心地ですが、いざ現実に戻ってバレた時のことを考えるとヒヤヒヤしてきますよね。

そこで今回は、箱ヘルで本番がバレるとどうなるかについて解説していきます。

MEMO
  • 箱ヘル嬢と本番しちゃった…
  • 「バレたらどうしよう」と不安を抱いている
  • 箱ヘル本番がバレるとどうなるのか知りたい

今回の記事を読めば、箱ヘルで本番がバレた時の状況を具体的に知ることができます。
すでに本番済みの方はもちろん、箱ヘル嬢との本番を密かに目論む方も要チェックです…!

箱ヘルで本番!店にバレたらどうなる?

箱ヘルでの本番が店にバレると、以下のようなトラブルに発展します。

出禁になる

箱ヘル嬢との本番がバレると、そのお店を出入りすることができなくなります。
いわゆる出禁(出入り禁止)ですね。

一切入店ができなくなるので、もう二度とそのお店では遊べません。
オキニの嬢がいる店や、可愛い嬢が多い店で出禁になると辛いものです。

また交渉など、本番行為の前段階であっても出禁になる可能性が高いので、注意しましょう。

罰金を要求される

箱ヘルでの本番がバレた際、出禁の次に多いトラブルが罰金です。

それも数万円程度の額ではありません。
30万円~50万円、ヘタすれば100万円など、高額な罰金を請求されてしまいます。

しかし、風俗店に対して罰金を支払う必要はありません。
そもそも罰金は刑事罰のひとつなので、一般の風俗店が罰金を課すことはできないのです。

確かに本番は禁止行為ですが、あまりに高額な罰金を請求するのはさすがにやりすぎという気もしますよね…。

脅される

嫌がる嬢を無理矢理襲って本番に至った場合、「強姦罪」として警察に逮捕される可能性があります。

ただし合意したうえでの本番であれば、逮捕される心配はありません。
つまりもし本番が店にバレても、嬢がOKした場合なら警察に捕まることはないわけです。

しかし合意であるにもかかわらず、「警察に通報するぞ」「被害届を出すぞ」と脅すお店もあります。
そして「穏便に済ませたかったら慰謝料を払え」などとお金を要求してくるのです。

本番させてくれる箱ヘル嬢の心理とは

箱ヘル嬢が本番させてくれる理由は様々です。

ここでは、そんな本番OK箱ヘル嬢の心理を紐解いていきましょう。

お金が欲しい

箱ヘル嬢の中には、思うほど稼げずに悩んでいる女性も多いです。

超売れっ子なら月収100万円以上稼げますが、実際は月収30万円程の嬢がほとんど。
人気がない箱ヘル嬢だと月収20万円程度…なんてことも。

そのため、お金欲しさに本番OKする箱ヘル嬢も少なくありません。

リピーターを獲得したい

たまにしか来ないお客と定期的に通ってくれるお客だったら、後者のリピーター客のほうが箱ヘル嬢にとってはありがたいです。

リピーターが増えれば必然的に収入も増えるため、ほとんどの箱ヘル嬢はリピーターを欲しています。

しかし、普通の箱ヘル嬢が通常プレイだけで多数のリピーターを獲得するのは難しいです。

例えばとびきり美人で愛想も良いとか、テクが他よりズバ抜けているとか…。
何らかの強烈な武器がない限り、正攻法でリピーターを増やすのは厳しいでしょう。

そこで手っ取り早い方法となるのが本番です。

簡単かつ確実にリピーターを獲得できるとして、本番を許す箱ヘル嬢も多くいます。

普通のサービスは疲れる

実は箱ヘル嬢からすると、普通のプレイよりも本番のほうが遥かに楽なんだとか。

「素股って結構キツイんだよね…」

「ず~っとフェラしてると顎が疲れちゃって…」

など、しんどいと感じるシーンが多々あるようです。

しかも1人ではなく、1日何人ものお客を相手にプレイをこなすわけですからね。
強い疲労感を覚えるのも無理ないでしょう…。

その点お客主導の本番なら、何もせずただ身を任せていればいいだけなので楽ちんですよね。

普通のサービスはもう疲れた…。
そんな限界を感じている箱ヘル嬢は、少しでも体を楽にしたいがために本番を許すことが多いようです。

お客のことを気に入っているから

「純粋に好きになった」「セックスしたいと思った」など、お客のことを気に入って本番する箱ヘル嬢も存在します。
お客にとって最も嬉しい理由ですが、割合としては少数派です。

お金やリピーター確保など、大抵の箱ヘル嬢は自身のメリットのために本番を許します。
「この嬢、俺のこと好きなのかも?」と思っていると、後でガッカリするかもしれませんので気を付けましょう…。

もちろん本番を嫌がる箱ヘル嬢も多い

1人の箱ヘル嬢と本番できると、「箱ヘルでの本番なんてチョロイ」と思ってしまうかもしれません。

しかし、本番OKしてくれる箱ヘル嬢ばかりではありません。

むしろ実際は、本番を嫌がる箱ヘル嬢がほとんどです。

そもそも箱ヘルでの本番はれっきとした禁止行為ですしね…。
「キモイ」「何この人?」「うっとうしい」と思われてしまうのも無理ないでしょう。

また箱ヘル嬢の多くは、「本番が嫌だから」という理由で箱ヘルを選んでいます。

デリヘルやホテヘルはお客と2人っきりになるため、本番交渉を持ち掛けやすいです。
しかし箱ヘルは、デリヘルやホテヘルと違い常にスタッフが近くにいます。
「もし聞かれたらマズいな…」「店員を呼ばれたらヤバイぞ」という意識が働くため、必然的にお客からの本番持ち掛け率が低くなるのです。

そのためデリヘルorホテヘル嬢から箱ヘル嬢へ転身する女性も少なくありません。

箱ヘルでの本番はバレやすいのでおすすめできない

箱ヘルでの本番が店にバレると、出禁・罰金・脅迫などロクなことになりません。

また従業員がすぐ側にいる環境なので、他の風俗よりもバレやすいです。

箱ヘルでの本番はバレやすくリスクも高いため、たとえオキニの嬢がいてもおすすめはできません…。

もし本番が出来た場合は「ラッキーな出来事」と考え、1回こっきりにとどめておいたほうが良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です