風俗店で本番するときのチップって何円ぐらいが妥当?

風俗店での本番に対してお礼(チップ)を渡したい!でも妥当な金額がわからない…と、悩んだ経験はありませんか?

そこで今回は、風俗店で本番するときのチップの相場についてご紹介します。

MEMO
  • 風俗で本番した後、いくらぐらいのチップを渡せばいいか知りたい
  • 本番に対するチップはどんなタイミングで渡せばいいの?
  • チップを渡されたときの風俗嬢の本音・心理も気になる!

今回の記事を読めば、風俗嬢に最も喜ばれやすい妥当なチップ金額がわかります。
タイミングや添える言葉など、チップの質をより上げるポイントも解説しているので、参考にしてみてくださいね。

風俗店で本番するときのチップの相場

風俗店で本番するときのチップは、10,000円~20,000円ぐらいが妥当でしょう。

まず風俗嬢に渡すチップの金額相場は、1,000円~20,000円と幅広いです。
かといって「じゃあ数千円程度でもいいのでは」と思うのはNG!
本番という特別な行為(禁止行為)をしてもらうわけですから、さすがに数千円程度のチップでは安すぎます。
「バカにしてるの?」「こんなセコイお客と本番なんて二度とやらない」と、不快感を抱かれてしまうでしょう。

ケース・金額別風俗店でのチップ相場
  • 1,000円~
    おやつなど軽食に使える金額
  • 2,000円~
    食事代やタクシー代に使える金額
  • 5,000円~
    好きなものを買える金額
  • 10,000円~
    桁違いのご褒美金額

10,000円以下のチップは、本番なしの通常時に渡すべき金額と言えるでしょう。
やはり風俗店で本番するときは、普段ではあり得ない桁違いの高額チップが妥当ですね。

中には風俗店での本番に対し、30,000円以上ものチップを渡す方もいるとか…。

とはいえ、数万円の金額をチップとするお客は本当にごく稀です。
10,000円~20,000円なら、十分本番チップに値する金額でしょう。

風俗店で本番するときのチップはいつ渡せばいい?

風俗店で本番するときのチップ、いつどんなタイミングで渡せばいいのかも気になりますよね。

風俗嬢に本番チップを渡すおすすめのタイミングは「帰り際」です。

そもそもチップは、サービスに対するお礼・感謝の気持ちを表すもの。
となると、サービス(本番)をしてもらった後に渡すのが一番自然でしょう。

逆に、プレイ前にチップを渡すのはあまりおすすめできません。
始まる前にチップを渡すことで、嬢が「何かすごいことを要求されるかもしれない…」と警戒してしまうからです。

せっかくチップを渡そうと思っても、タイミングがわからないと「いつ出せばいいんだ?」と、頭の中でグルグル迷ってしまうもの。
「結局渡せずにサヨナラしてしまった…」なんてことになりかねないので、風俗嬢に本番チップを渡す時はタイミングもしっかり決めておきましょう。

風俗店でのチップは封筒に入れるべき?

あらかじめ嬢にチップを渡そうと決めている場合は、封筒に包んだほうが良いでしょう。
100円ショップでオシャレな封筒を買って渡せば、「細やかな気配りができる素敵なお客」という印象を与えられます。

とはいえ、裸銭がNGというわけでもありません。
むしろその場の流れで渡すような場合なら、裸銭のほうが自然でしょう。

誕生日など前もってわかってる記念日絡みなら前者の封筒がおすすめですが、本番なら後者の裸銭でも全く問題ありません。
もし気になる場合は「むき出しでごめんね」「包んでなくて悪いんだけど…」など、一言加えて渡しましょう。

チップと共に添えるおすすめの言葉

何も言わずに黙ってチップだけを渡すのはなんだか不自然ですよね。
しかし下手なセリフを付け加えると、チップパワーが半減してしまうので難しいところです。

例えば1,000円程度のチップで「これタクシー代」「何か好きなものでも食べて」と言い放つのはかなり的外れ。
「足りるわけないでしょ?」と思われてしまいます。
1,000円程度なら「飲み物かお菓子でも買って」が妥当なセリフでしょう。

しかし5,000円~10,000円以上など、ある程度の金額ならそれなりの言葉を添えてもカッコがつきます。

例えば風俗の本番で10,000円以上のチップを渡すとなったら、

  • 「今日は本当にありがとう」
  • 「少ないけど、これ気持ちね」
  • 「美味しいものでも食べて」
  • 「買いたいものの足しにして」

などが妥当でしょう。

特に「少ないけど」というフレーズはおすすめです。
10,000円以上もの高額チップを渡しているにもかかわらず「少ないけど…」と言える、そんな謙虚で控え目な人間性に嬢も好感を抱くでしょう。

風俗店の本番でチップを渡す際は、ぜひ気の利いたセリフや心のこもった言葉も添えてみてくださいね。

風俗嬢はチップに対してどう思ってる?

実際のところ、本番するときのチップに対して風俗嬢はどう思っているのでしょうか?

最も多い本音は、「貰えるのなら貰いたい」「素直に嬉しい」というもの。
チップがなくても特に問題はありませんが、やはり余分に貰えると嬉しいようです。
また「自分の頑張りを認めてもらえた気がする」など、精神的な部分でも喜びを感じるとか。

もちろん、全ての風俗嬢が必ずしもチップを喜ぶとは限りません。
「本番以上の見返りを求めるならかえって迷惑」「チップよりも指名してくれたほうがありがたい」という風俗嬢もいます。
つまり必要以上の見返りを求めず、かつ定期的に指名すれば、ほぼ全ての嬢に喜んでもらえる…と言えそうですね。

風俗店で本番するときは、感謝の意を込めてスマートにチップを渡してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です