本番ができる風俗はこの2つ!最後までヤりたい男性は必ずチェックするべし。

「風俗嬢と本番セックスをしてみたい…」そんな願望を抱いたことはありませんか?

ファッションヘルスやデリヘルなど、一般的な風俗店において本番行為は固く禁じられています。

フェラや手コキといったHなサービスをしてくれるだけでも十分嬉しいものですが、やはり男としては「挿入本番セックス」に憧れてしまうのもまた事実。

「でも風俗で本番は無理だもんな~」と諦める必要はありません!

なぜなら風俗業界には、本番ができる風俗業種が存在するからです。

MEMO
  • 風俗での本番に憧れている
  • 本番できる風俗を探している
  • 本番OKな風俗の遊び方や料金が知りたい!

今回の記事を読めば、「風俗で本番」という夢のような体験を実現させることが可能です。
風俗嬢と最後までヤリたい男性はぜひチェックしてみてくださいね。

本番ができる風俗は2つ

本番ができる風俗は、「ソープランド」と「ちょんの間」の2つです!

ここでは、そんな本番OKな風俗・ソープ&ちょんの間について解説していきます。

1.ソープランド

本番ができることから、「風俗の王様」とも称されるソープランド。
「素人とヤレる機会に恵まれないからソープで童貞卒業した」なんて男性も少なくありません。
もちろん「本番ありきの風俗じゃないともう満たされないぜ」という、ベテランソープ通いもわんさかいます。
童貞から上級者まで、全ての男性に希望を与える風俗業種がソープランドなのです。

そんなソープランドですが、そもそもなぜ本番が許されているのでしょうか?

実はソープランドは、法律上だと「個室特殊浴場」という扱いになっています。

つまりソープランドにおける本番は、

お風呂屋さんで出会った女性×男性が肉体関係に発展した結果

とみなされるわけです。

法律や建前上ではあくまでお風呂屋さんなので、普通の風俗と違いセックス(本番)もOKなんです。

現実には「ソープ=風俗」と認識している方がほとんどなので、なんとも不思議なお話ですが(笑)
法律上の立ち位置がお風呂屋さんなおかげで本番できるのですから、お客側としてはありがたいですよね。

ソープランドの本番は基本ゴム有りですが、NN(生中出し)やNS(生外だし)など、お店や嬢によっては生本番がOKなこともあります。

2.ちょんの間

ソープランド以外の本番可能な風俗が、大阪・飛田新地の「ちょんの間」です。

小料理屋のようなお店がズラッと並んでおり、各店先にはライトアップされた女性&「やり手婆」と呼ばれる客引き女性が座っています。

15分~20分程度と、短時間でサクッとセックスできるのが特徴です。
まさにちょんの間(ほんのちょっとの間)でヤレちゃうわけですね。

またちょんの間の営業形態は料亭なので、

料亭に勤める女性とお客が恋に落ちてセックスをする

というのが一応の建前。

ソープランドと同様、あくまで自由恋愛なので、本番セックスも余裕でOKなんです。

またちょんの間は、女性の質の高さにも定評があります。
店先で実物を見ることができるので、一般的な風俗にありがちなパネマジの心配もなし。
美女と確実にセックスがしたい!という方にも最適です。

ソープランドの遊び方・料金

本番OKな風俗の代表格・ソープランドですが、実際どうやって遊べばいいのでしょうか?

ソープランドの遊び方ですが、まずは行きたいお店のホームページを見て嬢を決めましょう。
遊びたい嬢が決まったら、電話かネットを通じて予約を取ります。
あとはお店に行き、受付で料金を支払って待合室で待てばOK。
スタッフから声がかかったら、嬢とご対面を果たしプレイルームへ入室です!

一緒にシャワーを浴びてお風呂に入って、本番以外のプレイもたっぷり楽しんじゃいましょう。

そしてソープランドの料金ですが、大衆店・中級店・高級店によって若干異なります。

ソープランド料金相場
  • 大衆ソープ:60分15,000円~20,000円
  • 中級ソープ:70分22,000円~25,000円
  • 高級ソープ:90分35,000円~45,000円

この中で特におすすめは中級ソープです。
中級ソープは全国で最も店舗数が多く、高すぎず安すぎずの程よい値段で嬢の質も安定しています。
ソープマニアはもちろん、ソープが初めてな方でも安心して遊べるでしょう。

大衆店よりさらに下の激安店だと60分10,000円程度で遊べますが、嬢のクオリティなどを考えるとあまりおすすめはできません…。

またソープランドの料金は、入浴料+サービス料の2つを併せて計算されます。

そのため、

料金表見て「5000円!?安すぎだろ」と思ったら入浴料だった(笑)

なんて勘違いもありがちです。

しかし中には、入浴料+サービス料を合算した総額表示をしているお店もあります。

別々表示か総額表示か、事前にしっかり確認しておきましょう。

ちょんの間の遊び方・料金

本番ができる風俗として有名なちょんの間ですが、遊び方はとても簡単。
お店が並ぶ通りをブラブラ歩き、気に入った女性がいたらお店に入るだけでOK!
やり手婆と呼ばれる女性にお金を払ったら、あとは2階に行って本番セックスをする…という流れです。

ちょんの間は15分~20分と短時間が基本なので、ゆっくり楽しみたい方にはあまり向かないかもしれません。
逆に「手短に済ませたい」「サクッと気持ち良くなりたい」という方にはおすすめです。

そんなちょんの間の料金相場は、15分~20分で10,000円~15,000円程度。
15分で10,000円!?と思う方もいるかもしれませんが、本番ができる&美女率が高いことを考えると、むしろ安いくらいです。(笑)

嬢の年齢やお店が位置する通りなど、料金は条件次第で若干変動します。
時間帯によっては値引き交渉も可能なので、事前に相談・確認してみてくださいね。

裏風俗でも本番はできるけどリスクが高い

本番ができる風俗はソープとちょんの間ですが、実は裏風俗と呼ばれる風俗でも本番はできます。

裏風俗とは、簡単に言うと違法店です。

通常であれば、風俗業を営む際は国に営業許可を出すのがルールです。
ところが裏風俗と呼ばれるお店は、営業の届出を出していません。
すなわち非合法の状態でお店を営んでいるのです。

こうした裏風俗には、

  • 料金が安い
  • 一般風俗店であれば有料のオプションが無料

など、本番以外にも嬉しいメリットがあります。

「本番ができるうえに安いなんて最高だ!」

と思うかもしれませんが、ハッキリ言って危険なのでおすすめできません。

裏風俗は、国から営業許可を得ていない無法地帯の違法店です。
そのため裏の世界の危ない方々と繋がっている可能性があります。
(というか、危ない方々が直々に経営しているかもしれません。)
ぼったくりや脅迫など、金銭的なトラブルに巻き込まれるケースも少なくないのです。

また激安ゆえに多数のお客さんを捌くため、性病リスクも高くなります。
さらに詐欺レベルのパネマジが日常茶飯事など、質の低いサービスが展開されることもしばしば…。

もちろん、裏風俗を利用したからといって必ずしもトラブルが発生するとは限りません。
しかし合法的な風俗サービスに比べると、格段にリスクが高いです。

本番できるからといって裏風俗を利用すると、後悔するハメになるかもしれません…。

風俗で本番を楽しむなら、今回ご紹介した本番可能な2つの風俗・ソープランドorちょんの間をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です