ホテヘルで本番をする手順&交渉の注意点を現役風俗嬢が解説。

ホテヘルで本番したいけど、肝心の手順や交渉がわからずに二の足を踏んではいませんか?

ホテヘルはホテルで嬢と2人っきりになれるので、従業員が近くにいる店舗型風俗よりも遥かに本番交渉がしやすいです。
つまり手順や交渉のポイントさえしっかりおさえれば、ホテヘル嬢との気持ちいい本番ライフも夢ではない…というわけ。

そこで今回は、ホテヘルで本番交渉をする手順&交渉の注意点について解説していきます。

●わたくし現役風俗嬢・C子もアドバイスいたしますのでよろしく~♪

MEMO
  • ホテヘルで本番するにはどうすればいいの?
  • 詳しい手順や交渉のポイントが知りたい
  • もう二度と本番交渉に失敗したくない…
  • 本番したいオキニホテヘル嬢がいる

今回の記事を読めば、ホテヘル嬢が思わずOKしたくなる本番手順&交渉のコツがわかります!

ホテヘルで本番する手順&交渉のやり方

ホテヘルで本番をするためには、焦らずひとつひとつのステップをこなしていくことが大切です。

●初めて来たばかりで「本番させて」って言っても、ほとんどの子はOKしません。
本番やってもいい客かダメな客か、判断するための時間が必要なんですヨ。

そこでここでは、ホテヘルで本番する手順&交渉のやり方について解説していきます。

1.「良客」と思わせるための下地を作る

ホテヘルで本番するなら、まずは「良客」と思わせるための下地作りが大切です。

●ポイントとしては、指名・清潔感・優しさ・お金の4つかな。

というわけで、ここでは良客に必要な要素「指名・清潔感・優しさ・お金」の4つについて詳しくまとめていきます。

指名を繰り返す

何度も指名をすることで、風俗嬢に本指名料が支払われます。
つまり風俗嬢にとって、リピーター客はお給料をグンと上げてくれるありがた~い存在。
お給料アップに貢献してくれるお客になれば、好感を持たれること間違いなしです。

また指名を繰り返して常連さんになれば、嬢との接触機会も自ずと増えます。
一緒に過ごす時間を増やして仲良くなれば、「この人いいなあ」と思ってもらえるでしょう。

さらに!「本番交渉」という行為自体は同じでも、フリーのお客とリピーターのお客では全く印象が異なります。

●フリーだと「やらせてくれれれば誰でもいいのね」って思っちゃうかな。
でも何度も指名してくれるお客さんに誘われると、ちょっと違う。
「本気で私としたいんだ」って、妙に嬉しくなっちゃいます(笑)

きちんと指名したうえでの本番交渉は、「誰でもいいわけではない」という真剣さを伝えることができるのでおすすめです。

清潔感を出す

清潔感がない状態で本番を企むのは、風俗嬢からするとあり得ないそうです。

●汚い人や臭い人とセックスなんて、プライベートでも無理です。
病気とか持ってそうだし、そもそも生理的に受け付けません…。
イケメンでも不潔だったら私はやりません(笑)

一般的に、女性は清潔感のない男性を嫌います。
風俗嬢もやはり同じで、汚いお客は断固としてNGなようです。

いくらオシャレな恰好や高級ブランドの服を身にまとっていても、だらしないシワや汚いシミがあったらアウト。
安いブランドや無名のメーカーでもいいので、とにかく清潔感あふれる装いを心掛けましょう。
もちろん体臭や口臭など、ニオイに気を配ることもお忘れなく…。

優しく接する

「金払ってんだから何でもやれよ」など、威圧的で横暴な態度のお客は風俗嬢から嫌われます。
またネチッこく嫌味を言ったりする陰険なタイプもNGです。

●優しい男の人は風俗嬢から好かれますよ。
心が解きほぐされていく…っていうのかな?
「この人ならエッチありかも」と思えてくるから不思議です。

乱暴な言動・雑な扱い・思いやりゼロな態度だと、良客認定はおろか本番成功もあり得ません。
またガシマン当たり前な荒々しいプレイも嫌がられるので要注意です。

普段の対応からプレイまで、あらゆるシーンで相手を気遣える、優しい紳士として接しましょう。

さりげなく「お金持ち」を匂わせる

「エッチが好きでたまらないから風俗をやってる」という女性はごく一部です。
ほとんどの風俗嬢は、高収入を得たいがために日々頑張っています。

そのため、お金持ちなお客から本番交渉を持ち掛けられると、かなり心が揺らぐんだとか…。

●タダマン狙いのセコいお客さんは論外です。
でも、気前よくお小遣いを出してくれるお金持ちなお客さんはヤバいっ。
すごい現実的な話になっちゃうけど(笑)やっぱりお金の威力はすごいですヨ。

つまり、お金持ちであることをさりげなく匂わせることで、後々の本番交渉が非常に有利になるわけです。

ただし、あくまで「さりげなく」がポイント。

露骨なお金持ちアピールにありがちな言動
  • この時計ロレックスなんだよね
  • 俺タワマン住んでるからさ
  • 一晩で100万とか余裕だし(笑)
  • いつもブラックカード入れてるよ

上記のように、あからさまなお金持ちアピールはむしろイタイだけ。
これでは単なる自慢しまくりの嫌なヤツです。

●例えばですけど…。
定期的に通ってくれて、毎回長時間コースをとって、なおかつガツガツ時間目一杯プレイしようとしない人。
こういうお客さんは、特にアピールがなくても「お金持ちなのかな」と感じます。
定期的に長時間利用だとかなりのお金がかかりますからね。
それでいてガツガツしてないっていうところにも、お金持ち特有の余裕を感じるんです。

普段の行動に余裕が滲み出ていれば、自然とお金持ち感を漂わせることができます。
露骨な自慢話はかえって逆効果なので、気を付けましょう。

2.セックステクニックも存分に発揮

風俗嬢に「この人は良客だ」と思わせることができたら、ゴールはもうすぐそこ。

あとは嬢を気持ち良くさせられれば完璧です!

●私の周りにも「純粋に気持ち良くなっちゃったからOKしちゃった」って子は結構います。
風俗嬢はいつも気持ち良くする側だから、気持ち良くしてもらうことに弱いのかもしれませんね。

絶妙なテクを受けることで、「このままじゃおさまらない」「挿れてほしくてたまらない」と思う嬢も多いんだとか…。

ソフトかつピンポイントに刺激する手マンや、優しくねっとり舐めまわすクンニなど、風俗嬢のオマ○コを快感でいっぱいにしましょう。

3.いよいよ本番交渉へ

風俗嬢の心も体もガッチリ掴んだら、いよいよ本番交渉です。

本番交渉を行うタイミングとしては、「絶頂を迎える前」がおすすめ。

●すごい気持ち良くなってる時に、良いお客さんから「入れたい」って言われたら、流れでOKしちゃいます。
でも部屋に入って早々とか、プレイを始める前の交渉は成功しにくいと思うなあ。
まだ普通に理性がある状態なので(笑)ダメだよ~って返しちゃいます。

風俗嬢の本能がむき出しになっている時がベスト…というわけですね。

また「いつもはないけど、××ちゃんとはしたい」など、特別感を出すセリフも効果的です。

ホテヘルで本番をするときの注意点

ここからは、ホテヘルで本番をする際の注意点についてご紹介します。

しつこい交渉はNG

風俗嬢に対するしつこい本番交渉は絶対にNGです。
嬢本人に嫌われるのはもちろん、お店に通報されて出禁・罰金をくらう可能性があります。

●内心アリだと思ってるけど、とりあえず「う~ん、どうしようかな~」って渋ることはある(笑)
そういう時はある程度押せばうまくいきます。
でも何度お願いしてもダメだったり、明らかに嫌な顔をされたらもうやめたほうがいいです。

必ずコンドーム持参

本番ありきの風俗嬢ならいざ知らず、一般的な風俗嬢が仕事の際にコンドームを持っていることはまずありません。

本番交渉に成功しても、コンドームがないと「やっぱりゴムないからダメ」とお流れになってしまいます…。

そんな悲劇を防ぐためにも、ホテヘルで本番交渉を行う際は必ずコンドームを持参しましょう。

●妊娠とか怖いから、みんな本番ではゴムつけるのが当たり前。
「ゴムなしでやろうよー」というお誘いは嬢を困らせちゃうのでやめてネ。

性病にも気を付けよう

言うまでもなく、ホテヘルはたくさんの男性が利用しています。

つまり本番OKな嬢は、不特定多数の男性客と関係を持っている可能性が高いです。

必然的に性病リスクも大きくなるので、ホテヘルで本番をする時はしっかりコンドームを付けましょう。

●ただ、ゴムつけてても感染しちゃう性病とかあるらしいですしね…。
100%防げるとは限らないから、風俗嬢と本番するならその辺の覚悟が必要かも?

ホテヘルで本番OKがもらいやすい嬢の特徴

では最後に、ホテヘルで本番OKがもらいやすい嬢の特徴を見ていきましょう。

常連を優遇するタイプ

初回からやらせることは絶対しない!でも仲の良い常連さんならOK!

そんな常連客を優遇するタイプの嬢は、定期的に通って距離感さえ縮めれば、わりと簡単にOKしてくれます。

とはいえもちろん、ただ機械的に通うだけでは効果薄。
楽しい会話や、嬢が喜ぶささやかな差し入れなど、心のこもった関係性を作ることが大切です。

気持ち良ければ本番もあり

「プレイ次第では挿入もあり」と考えている風俗嬢も、ホテヘルでの本番に持ち込みやすいです。
快感の波に呑まれることで理性を失い、「ホントはダメだけどもういいや」と本能に従っちゃうタイプですね。

この手のタイプを落とすためには、自分よりも相手の快感を優先させることが重要です。
「むしろ自分じゃなくて嬢がお客じゃないか?」と思うくらいに、たっぷりサービスしてあげましょう。
その先には本番という甘いご褒美が待っています…!

むしろ本番当たり前

「むしろ本番やってナンボでしょ?」という、本番当たり前の風俗嬢もいます。

交渉を持ち掛けても特に困る様子を見せず、「ゴム持ってる?」「付けてくれればいいよ」と軽々OK。
ホテヘルで本番したい男性にとって、これほど攻略しやすい嬢もいませんね。

まとめ

今回は、ホテヘルで本番をする手順&交渉のやり方・注意点についてご紹介しました。

出禁や高額な罰金など、ホテヘルでの本番がお店にバレると大変な事態に発展します。
しかし現実的には、ホテヘルで密かに本番を楽しむ嬢&お客も少なくありません。

風俗嬢の心理を捉えて仲良くなれば、ホテヘルでの本番はわりと簡単です。
ひとつひとつの手順をしっかり踏んで、本番交渉に挑みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です