風俗店のパネマジを見抜く方法!「いい感じのスタイルでも手を見ると年齢や体形が…」

風俗でパネマジ被害に遭った、という男性は多いものです。

スタイル抜群の美女かと思いご指名したら、全くの別人が来てテンションダダ下がり…。

そんなパネルマジック(パネマジ)に引っ掛かる男性が後を絶ちません。

そこで今回は、風俗店のパネマジを見抜く方法についてご紹介!

MEMO
  • パネマジ被害経験がある
  • どうすればパネマジを見抜けるかわからない
  • パネマジに騙されないコツとは?

今回の記事を読めば、パネマジ被害を防いで楽しく風俗ライフを送ることができるでしょう…!

風俗店のパネマジを見抜く方法6選

風俗店のパネマジは、腹が立つと同時に「こんなに変わるのか…すごいなあ…」と感心もします。

近年の加工技術には目を見張るものがありますね。

とはいえ、100%完璧にアラを隠せるかというとそうでもないようです。

ものすご~く腕のいい編集者であれば別かもしれませんが、大抵の場合は「あれ?よく見るとココ…」的なマイナスポイントが隠れていたりします。

ここでは、そんな風俗店のパネマジを見抜く方法6選をまとめてみました。

顔や体の一部を隠していたら危険

風俗店のパネマジでは、主にフォトショップが使われています。

フォトショップは優秀なソフトですが、それでも鼻や口など、細かいパーツ周辺を美しく加工することは難しいようです。

そのため口周りなど、顔の一部を手で隠している写真はパネマジの可能性が高いです。

他に、顔の輪郭を髪の毛で隠しているのもヤバイ香りがプンプンします。

髪の毛でうまいこと頬や顎を隠している嬢は、顔がデカいのかもしれません…。

そういえば「マスク美人」って言葉もありますし、顔のデカさを髪で隠すのも確かにありがちですよね。

また顔だけではなく、体の一部を隠すようなショットも危険です。

手はもちろん、イスや机といったアイテムを使ってわき腹辺りを隠している写真は要注意!
ぷよぷよタルタルボディの可能性があります。

ごまかしきれない「手」もチェック

風俗店のパネマジを見抜く際に忘れてはならないポイントが「手」でしょう。
なぜなら手には年齢や体型が出やすいからです。

まず基本中の基本なのが「デブの指は太い」というもの。

もっと細かく言うと、太っちょさんの指は伸ばした時に指の関節辺りが黒っぽくなるんです。
肉によってシワができやすくなるので、どうしても関節周辺が黒く見えてしまうんですね。
逆にスレンダーさんの指は肉がないため、伸ばしても特に変わらず均一です。

腕のいい加工者も、指の太さや関節辺りの黒ずみまではうっかり見落としがちなんですよね。

また指や手の甲にシワがたくさん出ている場合、年齢サバ読み嬢の可能性大。

メイクやフォトショ加工でスタイル抜群ピチピチギャルを装えても、「手」まではごまかしきれません。

風俗店のパネマジを見抜く有効な方法のひとつなので、ぜひ手もチェックしてみてくださいね。

角度・構図がワンパターンな写真も地雷率高し

風俗店のパネマジにありがちな角度が「下から見上げるようなポーズ」です。

  • 自然と上目遣いになるから可愛く見える
  • 顔の大きさが軽減されて小顔っぽくなる
  • 体型から顔のパーツまで色々ごまかしやすい

など、下から見上げての写真には騙しテクニックが凝縮されています。

また斜めからの角度や、振り返りながらのショットなども危険。

要するに

  • 上から撮った写真しかない
  • 似たり寄ったりのポーズばかり

など、「どの写真も同じような構図じゃないか…」と感じるワンパターンな写真は、パネマジ率が高いです。

逆に色々な角度・構図から自然に撮影している場合は、パネマジの可能性が低いと言えます。

歪んだ背景はパネマジのサイン

ウエストや二の腕など、体型を細く加工すると背景に歪みが出やすくなります。

背景の歪みを修正・調整することも可能ですが、時間や手間がかかるため大抵は歪んだままです。

壁の柄やテーブルの形など、背景に何かしらの歪みが出ていたらそれはパネマジのサイン。
また貧乳→巨乳のように、ボリュームを持たせる加工の際にも背景が歪みやすくなります。

歪み現象もパネマジを見抜く基本のひとつなので、しっかり押さえておきましょう。

ドアップばかりの写真はデブ嬢かも…

スタイルに自信がない嬢は、お店のプロフィール写真を全てドアップにする傾向があります。
「とても体なんて見せられないから全部顔だけにしちゃお!」という魂胆ですね。

だからといって顔が超絶可愛いのかというと、そうとも言い切れません。
顔なら加工と同時にメイクでもごまかせるため、体も顔もヤバイ嬢が登場する可能性大です。

何よりも、そこまでして体の写真を隠そうとする時点でもう危ない予感しかしません。
最悪ポッチャリくらいならまだしも、100kg越えの爆裂ダイナマイト規格外が来たら、もはやプレイどころではないでしょう…。

ドアップ写真ばかりの嬢はなるべく避けるが吉です。

「奇跡の一枚」に注意しよう

プロフィール写真を1枚しか載せていない嬢も危険です。
偶然美しく撮れた「奇跡の一枚」の可能性があります。

もちろん、1枚写真のみの嬢全員がハズレとは限りません。
あえて1枚だけで勝負しているアタリ嬢もいるでしょう。
しかし現実的には、ほとんどが実物とかけ離れたミラクルショットだったりします。

入店したての新人ならばいざ知らず、新人でもない嬢が1枚のみの場合は要注意。
風俗店でパネマジを回避するなら、複数枚の写真を出す嬢を選ぶようにしましょう。

風俗店のパネマジに騙されないコツ

風俗店のパネマジ被害を防ぐためには、パネル以外の要素に注目することも大切です。

そこでここでは、風俗店のパネマジに騙されないコツをまとめてみます。

嬢の写メ日記やTwitterを見る

風俗店のパネマジを見抜いて騙されないようにするためには、写メ日記・Twitterのチェックも有効です。

写メ日記やTwitterにアップされている写真は本人による自撮りなので、お店のパネルよりも信憑性があります。

「でも今って加工アプリがあるし…」

と思うかもしれませんが、そこはやはりプロと素人。
プロが加工したお店のパネマジ写真と、素人がアプリで手を加えた自撮り写真では、前者の方が遥かに高レベルです。

「この写真だと細くなってるけど、こっちの写真だと太いままじゃないか…!」など、修正箇所が毎回違ってることもありがち。

アプリによる素人加工はどうしても技術の甘さが目立つため、お店よりも遥かに判別しやすいです。

写メ日記やTwitterの写真はボロが出やすいので、パネマジを見破りたい時はぜひチェックしてみてください。

利用者の口コミを参考にする

ネット上の口コミでは、パネマジの有無について言及されることもしばしばあります。
そのため利用者の口コミ・評価をチェックすることも、パネマジに騙されないコツです。

もちろん全ての口コミが100%真実とは限りません。
しかし実際に利用したお客さんの「生の声」は、重要な判断材料になることも事実です。
完全に鵜呑みにするのは危険ですが、パネマジを回避したいならある程度参考にしておいて損はないでしょう。

ただし、お店のホームページの口コミを見るのはおすすめできません。
なぜならお店のホームページだと、悪い口コミは排除されてしまう可能性があるからです。
お店とは全く関係ない、外部の口コミサイトをチェックするようにしましょう。

もしもパネマジ嬢に遭遇したら?

今回は、風俗店のパネマジを見抜く方法や、騙されないコツについてご紹介しました。

しかしどんなに気を付けていても、風俗を利用する以上パネマジ嬢に遭遇する可能性はあります。

もしもパネマジ嬢がやってきてしまったら、その時はチェンジorキャンセルすることも可能です。

…とはいえ、やはり本人を目の前にして「はいはいチェンジね」「ありえないからキャンセルで」なんて言うのは気が引けますよね。

ヘッチャラな嬢もいる一方、あからさまなチェンジ・キャンセル対応にへこんでしまう嬢も少なくありません。

(悪気はなく「指名獲得のためやむを得ず…」というパネマジ嬢もいますからね。)

万が一パネマジ嬢に遭遇してしまった時は、「あらら~騙されちゃったか」「今日はこういうのも有りかな!?」と、いう気持ちで、逆にその場の状況を楽しむこともひとつです。

また期待値が高いとガッカリ感も大きいので、「パネルよりやや下がる」くらいで見積もっておくといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です