ピンサロって何ができるの?初心者向けに可能プレイや基本コースについて解説

ピンサロの通称で知られる風俗店・ピンクサロンですが、実際のところ何ができるのか疑問を抱いたことはありませんか?

そこで今回は、ピンサロの可能プレイや基本コースを初心者さん向けに解説していきます!

MEMO
  • ピンサロ未経験の初心者さん
  • ピンサロでどこまで楽しめるのか知りたい
  • プレイもだけど料金相場や流れも気になる

今回の記事を読めば、ピンサロの基本をバッチリ理解することができるでしょう。

ピンサロでは何ができるの?

ピンサロはどこまで許されていて何ができるのか…?

初心者さんにとって、ピンサロはまさに未知の世界です。

そこでここでは、ピンサロの可能プレイについてご紹介します。

ピンサロでの可能プレイ1.キス

ピンサロでできることのひとつが「キス」です。
それも軽いキスだけではなく、舌を入れてのディープキスもOK!
ピンサロ=フェラのイメージが強いかもしれませんが、実際はキスも可能プレイのひとつなんです。

しかしピンサロ嬢は1日に何本ものペニスを咥えるため、歯磨きなどをしてもニオイが残りやすいと言われています。
また多くの男性を相手にするぶん、性病リスクも高くなりがちです。
そのため「衛生面やニオイが気になるから」「性病に感染したら怖いから」という理由で、あえてキスを拒むお客もいます。

ピンサロでの可能プレイ2.胸揉み

ピンサロでは、ピンサロ嬢に舐められたり触られたりすることが基本となっています。
しかしお客のほうからピンサロ嬢を責めることも可能です。

ピンサロにおける最も代表的な責めといえば「胸揉み」ですね。
目の前にいるピンサロ嬢の胸を上から下からモミモミすれば、ピンサロタイムがもっと楽しくなるでしょう。
もちろん谷間に顔を埋めたりなど、揉む以外の楽しみ方も有りです。

ピンサロでの可能プレイ3.手マン

「キスや胸揉みはOKでも、さすがにアソコは無理だよね?」

と思うピンサロ初心者さんも多いでしょう。

ところがどっこい!ピンサロでは、ピンサロ嬢に対し手マンをすることも可能なんです。

つまりピンサロ嬢を手マンでイカすこともできるというわけですね。

ただし手マンOKだからといって、ガシガシ力づくで責めるのは絶対にNG。
ましてや濡れていない状態で手マンされても、ピンサロ嬢からすれば痛いだけです。
また爪が伸びたままで手マンをすると、ピンサロ嬢の膣内を傷つけてしまいます。

ピンサロで手マンをする際は、事前にしっかり爪を切り、優しくマッサージするような感覚で刺激しましょう。

ピンサロの基本コース・流れ

お次はいよいよピンサロの基本コース・流れについてです。

希望のピンサロ嬢とコースを伝える

ピンサロ店に到着したら、まずは受付で希望のピンサロ嬢とコースを伝えましょう。

わざわざ指名しなくてもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、フリーだと地雷嬢に遭遇する可能性が高いので危険です。
指名料は1,000円~2,000円程度なので、ピンサロで遊ぶ際はあらかじめ好みの嬢を選ぶことをおすすめします。

そしてコースですが、ピンサロでは下記3種類が主なコースとして用意されています。

  • シングルコース
  • ダブルコース
  • トリプルコース

※ダブル・トリプルコースを「花びら回転」と表記するお店もあり。

シングルコースは1人、ダブルコースは2人、トリプルコースは3人の嬢が接客をしてくれます。

複数のピンサロ嬢が相手をしてくれるダブル・トリプルは豪華に感じますが、初心者さんにはおすすめできません。
何人もの嬢が来ると緊張しやすくなり、気力・体力を想像以上に消耗してしまうからです。
もはや快感よりも疲労感のほうが勝ってしまうでしょう。

そのためピンサロ初心者さんには、ピンサロにおける王道基本コースの「シングルコース」をおすすめします。
1対1なので変に緊張せず、余裕をもって楽しめるので初心者さんにも最適です!

席に移動して会話を楽しむ

受付が済むと、店員さんが半個室の席へ案内してくれます。

ただし、すぐに席へ通してもらえるとは限りません。
お店が混んでいたり、指名したピンサロ嬢の準備が整っていない場合は、待合室で待つこともあります。

席に着いてピンサロ嬢がやってきたら、まずは嬢との会話を楽しみましょう。
ピンサロのプレイ時間は30分程度と短めですが、数分程度のトークなら支障ありません。

特にピンサロ初心者さんの場合、

緊張しまくりで全然勃たなかった…(泣)

なんてケースも珍しくないので、緊張をほぐすためにもまずは軽い世間話から楽しみましょう。

手コキやフェラをしてもらう

軽いトークを楽しんだら、いよいよピンサロプレイに突入です。

ズボンとパンツを下ろし、おしぼりでペニスをキレイに拭いてもらいましょう。
あとはキス・手コキ・フェラなど、可能プレイを存分に楽しんでひたすら快感を味わうのみです…!
細かい流れやプレイスタイルは嬢により異なりますが、フィニッシュに関してはフェラでまとめるケースが多いですね。

初心者さんであれば、とりあえずピンサロ嬢のリードにまかせておけば間違いありません。
ピンサロ嬢の極上テクにたっぷり酔いしれちゃってください。

ピンサロ嬢に見送られつつ退店

プレイが終了したら、ピンサロ嬢にお見送りをしてもらい退店です。
お見送りの際に名刺をくれるピンサロ嬢もいるので、「ありがとう」とにこやかに受け取ってお別れしましょう。

またピンサロ退店後は、なるべく早く家に帰ってイソジンによるうがい・入浴を済ませることをおすすめします。

ソープやデリヘルなど、ピンサロ以外の風俗だとプレイ前後の入浴は当たり前です。
しかしピンサロはというと、局部をおしぼりで拭いてもらうだけ。
ピンサロプレイ後の状態を長く保つのは、あまり衛生的とは言えませんよね…。

早めに帰宅して、イソジンによる口内消毒&入浴を行い、綺麗サッパリ清潔な体にしましょう。

ピンサロの料金相場はいくらぐらい?

ピンサロの料金相場は、30分5,000円程度です。

フェラや手コキによる抜きはもちろん、お触りやキスもOKで30分5,000円は安いですよね。
風俗利用者の間でも「ピンサロは他の風俗に比べて安い」と評判です。

入店時間や曜日によって料金が変わることもありますが、大体5,000円(多くても7,000円)くらいで遊べます。
30分4,000円程度で遊べるお店も存在するので、安く抜きたい時にはピンサロが最適です。

ピンサロ利用時の注意点

では最後に、ピンサロ利用時の注意点についてまとめていきます。

本番交渉厳禁

ピンサロでの本番行為・本番交渉は禁じられています。
手マンまでならOKですが、さすがにペニスを入れるまでのことは出来ません。

そもそもピンサロの席は半透明&パーテーションで区切られているので、本番なんてしようものなら周りにバレバレ。
すかさず店の従業員が飛んでくること間違いなしです。

本番がバレた暁には、強制退店や罰金といった厳しいペナルティを受けることになります。
また素股など、本番に似た行為もNGなので要注意です。

しつこく連絡先を聞くのもNG

お客と連絡先交換をするピンサロ嬢も少なくありません。
ただし、あくまでピンサロ嬢がOKしてくれればの話です。

嬢が嫌がっているのにしつこく連絡先を聞くのはNGなので、気を付けましょう。

盗撮行為もアウト

ピンサロで盗撮行為をすると、高額な罰金を請求されることがあります。
100万以上の罰金を求めるお店もあるので、ピンサロでの盗撮行為はアウトです。
というか…ピンサロ云々ではなく、そもそも盗撮行為自体犯罪なのでやっちゃダメなんですけどね。(苦笑)

まとめ

可能プレイやコースなど、ピンサロの気になるアレコレについてご紹介しました。

ピンサロは料金相場も安く、初心者さんでも気軽に楽しめます。

時間も30分程度と短めなので、サクッと抜きたい時はぜひピンサロに足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です