本番できるで話題のチャイエスってどんなところ?裏風俗って危険じゃないの?

本番できると話題の裏風俗・チャイエスですが、

「実際どんなところなのか全然わからない…」

「そもそも裏風俗って危険じゃないの?」

と疑問を抱く方も多いでしょう。

そこで今回は、気になるチャイエスの実態に迫ります。

MEMO
  • チャイエスってどんなお店?
  • サービスや料金相場が知りたい
  • 本番できるって本当?
  • 裏風俗の危険性ってどうなの?

今回の記事を読めば、チャイエスの詳細や裏風俗のリスクについて知ることができます!

【裏風俗】チャイエスとは?

チャイエス(正式名称・チャイニーズエステ)とは、中国人女性がマッサージをしてくれるお店です。

しかし近年は、韓国や台湾など、中国人以外の女性がマッサージを行うことも珍しくありません。

そのため、

チャイエス=中国含むアジア系女性がマッサージしてくれるお店

と認識しておけばOKです。

ほとんどのチャイエスはマッサージのみを行う健全店ですが、手コキなど軽い性的サービスを行うチャイエスも少なくありません。
そして軽い性的サービスを飛び越え、本番行為までやっちゃってる裏風俗チャイエスも存在します。

チャイエスには片言でしか話せない女性もいますが、全体的な容姿レベルやテクニックは高いです。
本番相場も10,000円程度と安価なので、若くて可愛い女性と手軽にヤれる裏風俗として話題を集めています。

チャイエスの種類・サービス

チャイエスのサービスは、主に中国式・韓国式・台湾式・タイ式の4種類に分けられます。

在籍セラピストの国籍や可能プレイなどによって決まるようです。

ここでは、そんなチャイエスの各サービスについてまとめてみました。

中国式エステ

中国式エステでは、オイルマッサージやリンパマッサージなど、日本のメンズエステと同様のサービスが行われます。

他に足つぼ・指圧・泡洗体といったサービスも取り入れており、中でも「泡洗体」は特に人気が高いです。

フワフワの泡、セラピストの手の温もり、そしてキワドイ部分まで洗ってくれるエロティックさ。
癒しといやらしさが同居する絶妙な泡洗体は、一度味わうと病み付きになってしまうでしょう。

韓国式エステ

韓国式エステの大きな特徴といえば「アカスリ」です。
専用ミトンで肌をこすり、古い角質を落として肌をキレイにしてくれます。
美肌はもちろん血行促進効果も期待できるので、健康を気にする方にも最適でしょう。

またアカスリ以外だと、指圧や泡洗体を行うお店も多くあります。

台湾式エステ

台湾式エステでは、主に足つぼや足踏みマッサージを取り入れています。

オイルマッサージやパウダーマッサージもあることにはあるのですが、割合でみるとやや少なめ。
オイル・パウダーといったアイテムを使わず、体の「圧」で本格的なマッサージをするお店が多いですね。
そのためしっかりした施術を受けたい方におすすめです。

タイ式エステ

タイ式エステは、筋肉や関節を伸ばして行うストレッチ要素の強いマッサージです。

全身をじっくりほぐしてくれるので、血流改善や自律神経の乱れにも効果的。
痛みもほぼ無く、むしろ眠ってしまうほどの気持ち良さ…。

疲れを取ると同時に、癒し・リラックス効果を得たい時にもピッタリです。

チャイエスの料金相場

チャイエスは、日本人女性が在籍する一般的なメンズエステよりも安価です。

60分コースの平均相場
  • 一般的なメンズエステ:9,000円~15,000円
  • チャイエス:5,000円~10,000円

同じコース時間でも、普通のメンズエステとチャイエスではこれだけの料金差があります。
とにかく安く手軽に遊びたい!という方にとって、チャイエスはパラダイスですね。

「でもなんでこんなに安いの?」

と思う方もいるでしょう。

まずチャイエスには、日本語が堪能でない女性も多いです。
そのため日本人セラピストに比べると、どうしてもコミュニケーションなど接客面の質が下がりやすくなります。

もちろん日本語ペラペラな女性もいますが、来日したての女性や日本語習得がうまくいかない女性も少なくありません。
このことから、チャイエスは日本の一般的なメンエスよりも料金相場が低くなっています。
また日本より物価が安い国から出稼ぎに来ている女性が多いのも一因でしょう。

とても安価なので、気軽にお得に遊びたい時にうってつけです。

チャイエスは気になるけど…裏風俗って危険じゃないの?

  • マッサージも良いけど本番もしたいなあ~
  • なるべく安く本番できたら最高!

そんなお手頃価格の本番を望む方にとって、本番できるチャイエスはとても魅力的ですよね。

しかし、本番できるチャイエスはいわゆる「裏風俗」です。

普通の風俗ではなく「裏」風俗なので、ある程度の危険性も含んでいます。

まず裏風俗とは、一言でいうと風俗営業の届出を出していないお店のことです。
そのため警察沙汰に発展するケースもあります。

また裏風俗の中には、18歳以下の未成年を雇うお店や、詐欺レベルのパネマジを当たり前に行うお店も少なくありません。
危ない人が経営・関与していることも多いため、万が一何か問題を起こした際には大変厄介なトラブルに巻き込まれる危険性も…。

チャイエスに限らず、一般的な風俗店でも裏風俗は存在します。
安価で本番ができるなどのメリットもありますが、リスクが高いことも確かなので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です