遅漏だから風俗でイケずに終わることが多いんやけど、どうしたらいい?

遅漏だから風俗でイケない…と、密かに嘆いてはいないだろうか?

早くイキすぎてしまう早漏も困りものだが、なかなかイケない遅漏もそれはそれで悩ましいものだ。

 

そこで今回は、風俗でイケない遅漏気味の男性に向けて、遅漏の改善方法を紹介していこうと思う。

 

MEMO
  • どうすれば遅漏が治るか知りたい
  • 風俗でイケないことが多くウンザリしている
  • なぜ遅漏になるのか原因も気になる

今回の記事を読めば、遅漏の原因や対策法がわかり、風俗でイケない日々からオサラバすることができるぞ。

風俗でイケない!遅漏の原因は?

風俗でイケない遅漏の男性には、いくつかの共通点や原因が存在している。

ここでは、そんな遅漏の主な原因をまとめてみた。

オナニーのやりすぎ

風俗でイケない原因のひとつが「オナニーのやりすぎ」だ。

 

特に週4~5回以上など、暇さえあればしょっちゅうオナニーをしているというオナニストは遅漏になりやすい。

頻繁に抜きまくって精液カラカラの状態にしているのだから、イケないのも無理はない…という感じだよな。

 

またオナニーの回数だけではなく、強度にも注意が必要だ。

オナニーに対して貪欲なオナニストの中には、激しい快感を求めるあまり、強い力でチンコをシゴいてしまう人もいるだろう。

ところが強い刺激に慣れてしまうと、もはや普通の刺激ではほとんど感じなくなってしまう。

 

つまり風俗嬢がチンコを握って弄ってくれても、物足りなさを感じるばかりで全然気持ち良くなれないのである。

オナニーのやりすぎでチンコの感度を鈍らせてしまうと、風俗でイケない遅漏客になる恐れありだ。

オナニーのやり方が変わっている

オナニーといえば片手でシコるのが定番だが、中には特殊なオナニーに興じている男性もいるだろう。

新たなオナニースタイルを追求すること自体は悪いことではない。

 

しかし、実はオナニーのやり方が特殊なことも遅漏の原因になり得るのだ。

 

例えば

  • 床にチンコを押し付ける「床オナニー」
  • 足を伸ばした状態でシコる「足ピンオナニー」
  • 正座のままで行う「座位オナニー」
  • 射精寸前でストップする「寸止めオナニー」

など、変わったやり方のオナニーばかりしていると、慢性的な遅漏に悩まされやすくなる。

 

風俗でイケないのはもちろん、彼女や奥さんなど、パートナーとのセックスにおいてもイケなくなってしまうかもしれない。

新たな快楽の扉が開かれるのは嬉しいことだが、あまり体勢に凝り過ぎると遅漏を招く可能性が高いので注意しよう。

緊張している

男性のチンコ・射精機能というものは、非常にデリケートで繊細だ。

緊張したり不安を感じたり、精神的に追い詰められると、勃起や射精が上手くできなくなってしまう。

そのため風俗に慣れていない初心者も、イケずに終わってしまうことが多い。

 

しかし単に慣れていないことが原因の場合は、経験を積めば自然とイケるようになるだろう。

風俗嬢との相性が悪い

オナニーのやり方や精神状態など、風俗でイケない理由の多くは男性自身に潜んでいる。

しかし、必ずしも男性側が原因とは限らない。

実は風俗嬢との相性が、イケない・遅漏の原因になっていることもあるのだ。

 

  • プレイのやり方や相性が合わない
  • 何をやっても気持ち良くなれない
  • 相手の風俗嬢に対して興奮しない

など、風俗嬢とのプレイにおいてマイナス要素ばかりを感じるのであれば、それは相性が悪い証拠だ。

 

また相性とは少し異なるが、新鮮さが無くなることで興奮が薄れ、イクのが難しくなるケースもある。

なじみの風俗嬢は安心感や安定感があるが、慣れている分どうしても新鮮味に欠けてしまう。

まあ、マンネリ化した夫婦やカップルが興奮しにくくなる現象と同じだな…w

風俗でイケない時の遅漏対策方法4つ

風俗でイケない状況が続くと、自分自身はもちろん風俗嬢の方も気まずくなってしまう。

お互い気持ち良くプレイを楽しむためにも、ここはぜひとも遅漏を改善してイケるようになりたいところだ。

 

では、風俗でイケるようになるのはどうすればいいのだろうか?

 

風俗でイケない時におすすめな遅漏対策法4つを紹介していこう。

風俗へ行く前にオナ禁をする

風俗でイケない時は、試しに1週間程度のオナ禁をしてみよう。

これは頻繁なオナニーが習慣化している男性に特に有効な方法だ。

 

オナニーばかりやりまくっていると、ちょっとした刺激では動じないチンコになってしまう。

「強靭な精神」「鋼の精神力」などメンタル的な意味で動じないのはカッコイイが、チンコ的な意味で動じないのは大問題だw

 

特に遅漏に悩む者であれば、チンコは敏感くらいでちょうどいい。

そして敏感なチンコにするためには、しばらくオナ禁をして余計な刺激を与えないことが大切だ。

 

普段は無理でも、せめて風俗へ行く1週間前は頑張ってオナ禁してみよう。

またオナニーだけではなく、AV鑑賞を禁ずることも遅漏に効果的なんだそうだ。

AVとオナニーはセットであることも多いので、オナニーを禁ずれば必然的にAVも無しとなるだろう。

 

「AVもオナニーも無しなんて辛すぎ!!」

と苦しみを感じるかもしれないが、ここはひとつ「風俗でイケるようになる」というご褒美を楽しみにして、困難を乗り越えようではないか…!

風俗嬢との楽しい会話でリラックスする

「風俗初心者だから店行くと緊張しちゃって…」

「風俗は何度か行ってるけど未だに慣れないなあ(汗)」

など、緊張感や不安感が原因でイケない場合は、まず風俗嬢との会話を楽しむことから始めてみよう。

 

世間話や趣味の話など、お互い楽しく話せる話題ならネタは何でもOKだ。

プレイ前に楽しい会話を交わすことで、緊張感が解きほぐされてリラックスできる。

リラックスすれば自然と射精もしやすくなるので、プレイ前はぜひとも気楽なトークでガチガチな心を柔らかくしよう。

相性の良い風俗嬢を見つける

風俗でイケない時は、自分と相性の良い風俗嬢を見つけることも大切だ。

しかし接客姿勢やテクニックに関しては、実際にプレイをしてみるまでどんなもんかわからない。

(まあ風俗はパネマジ問題も当たり前に起こるから、そういう意味では容姿に関しても実際ご対面するまでわからないと言えるが…w)

 

そのため色々な風俗嬢を指名して、自分に合うかどうかをどんどんジャッジしていこう。

 

これは風俗に限らずカップルや夫婦にも言えることだが、パートナーとの相性は気持ち良い性的プレイをするうえで非常に重要なポイントだ。

「いつもはイケずに終わっていたけど、相手を変えたらすぐイケた」なんてケースも珍しくない。

1人や2人に限定せず、様々な風俗嬢と遊んで、自分に合う相手を見つけよう。

自分が気持ち良く感じるやり方で刺激してもらう

どこをどう攻められると気持ち良いかは、人によって異なる。

もし風俗でなかなかイケず、かつ独自のポイントややり方がある場合は、風俗嬢に「こうしてほしい」と希望を伝えよう。

 

風俗嬢の方も、客の好みがハッキリわかった方がかえってプレイを進めやすい。

自分が気持ち良いと感じるやり方で刺激してもらえば、普段より何倍もイキやすくなるだろう。

「オナニーの仕方が変わっている」「感じる場所が普通とは若干違う」など、独自のイケるポイントを持っている場合は、遠慮なく風俗嬢に伝えるべし。

まとめ

風俗でイケない…と悩む遅漏の男性は少なくない。

なぜ遅漏になるかは人により様々だが、基本的には「オナニーの頻度ややり方」「精神状況」「風俗嬢との相性」が主な原因だ。

ただし、個々の体質やその日の体調に左右されることもある。

 

いずれにしろ、せっかく風俗で遊ぶからにはガンガンイッてジャンジャン気持ち良くなりたいところだ。

自分の原因に合わせた遅漏対策を行って、風俗でどんどんイキまくろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です