結局ハプニングバーって何するところなん?

ハプニングバーって何するところなんだ??と、素朴な疑問を抱いた経験はないだろうか?

ハプニングバーの知名度はそれなりに高いが、ややマニアックであることは否めない。

そのため「存在自体は知っているけどなんか謎…」という人も多い。

 

そこで今回は、ハプニングバーは何をするところなのかについて紹介していこう。

 

MEMO
  • ハプニングバーって何?
  • ハプニングバーではどんなことをするの?
  • 利用の仕方や流れが知りたい!

今回の記事を読めば、ハプニングバーでできることや楽しみ方など、ハプバーの実態がわかるぞ!

ハプニングバーは何するところ?

ハプニングバーの存在は知っているものの、実際何するところなのかわかっていない…という人は多い。

そこでここでは、ハプニングバーとはどんな店で何するところなのかを簡単に説明したいと思う。

酒とハプニングを楽しむ場所

ハプニングバーとは、ものすごく簡潔に言うと「酒とハプニングを楽しむ店」のことだ。

普通のバーは酒を飲むだけだが、ハプニングバーの場合は何かしらのハプニングが起きる。

そしてそのハプニングを目的にやって来る客がほとんどだ。

 

一人客もいればグループ客もいたり、カップルで来ている客もいたりと客層も様々。

見た目もごく普通の会社員っぽい客から露出しちゃってる変態風の客までwバラエティに富んでいる。

 

もちろん、必ずしも突発的なエロハプニングを楽しむ必要はない。

酒やエロい会話だけ楽しんで帰る客もいるため、楽しみ方は人それぞれと言える。

とりあえず「一般的なバーよりかなり自由度が高くエロい店」と考えてもらえればOKだ。

どんなハプニングが起きるかはわからない

では、ハプニングバーではどんなハプニングが起きるのだろうか。

ハプニングバーは様々な性癖を持つ男女が集う大人の社交場なので、基本的には何でもありだ。

 

例えば

  • 乱交
  • スパンキング
  • コスプレプレイ
  • SMプレイ

など、意気投合した客同士で変態的なプレイを楽しむことができる。

 

また酒を片手に他人のプレイを鑑賞することも可能だ。

(目の前でアブノーマルなプレイが繰り広げられるので、AVよりも興奮するぞw)

 

さらに縄・ムチ・大人のオモチャなど、ハプニングバーではプレイ用のアイテムも豊富に取り揃えられている。

道具は消毒済み&ゴムの使用必須なので、衛生的にも安心だ。

何はともあれ、どんなエロいハプニングが起きるかは行ってからのお楽しみである。

ほとんどのハプニングバーは会員制

ほとんどのハプニングバーは会員制だ。

そのため初めて利用する時には、入会金や身分証が必要となる。

2回目以降の利用の際は入場料だけでOKだ。

(ただし女性の場合、入会金やチャージ料が無料の店も多い。)

誰でもすぐに入れるわけではないため、おかしな輩が紛れ込む心配もなく安心だ。

ハプニングバーの利用の流れ

全国各地に存在するハプニングバーだが、基本的な利用の流れはどこの店もさほど変わらない。

  1. 店に行って入会手続き・支払いをする
  2. 手続きが済んだらロッカーに荷物を預ける
  3. ルールやシステムなどの説明を受ける
  4. ドリンクを注文
  5. 会話やプレイなど思い思いに楽しむ

 

ハプニングバーでは、財布や携帯電話などの所持品を店内に持ち込むことは禁じられている。

またフリードリンク制なので、最初に受付で支払いを済ませればその後特に料金は発生しない。

 

席はカウンター席やソファ席が設けられているが、一人の場合はひとまずカウンター席がおすすめだ。

カウンターで気の合う女性客を見つけたら、ソファ席やプレイルームに移動して楽しむ…というのが定番の流れとされている。

もちろんそのまま客やスタッフとエロ談笑をするのも有りだ。

 

自由気ままにハプニングバーという空間を楽しんでみよう。

ハプニングバーの料金

ハプニングバーの料金は、利用形態や性別によって異なる。

ハプニングバーの料金相場(入会金・入場料含む)
  • 男性:5,000円~20,000円
  • 女性:0円~2,000円
  • カップル:5,000円~10,000円

女性がハプニングバーを利用する場合、無料~数千円程度で利用できる。

女性が利用しやすい金額設定にしないと、男女のバランスが悪くなってしまうからだ。

 

またカップルでの利用も比較的安くなるため、異性と一緒に行く人も少なくない。

 

「でもハプニングバーに興味がある人なんて周りにいないしなー」

「彼女いるけどそういう趣味なさそうだし…」

「ハプバー行かない?なんて女友達に言ったらドン引きされそうw」

という場合は、出会い系やマッチングアプリを使って相手を探すのもおすすめだ。

 

基本的にハプニングバーは単独の方が楽しみやすいが、お得感を重視するなら出会い系で相手を見つけて一緒に行くのもひとつである。

ハプニングバーにおけるルール

ハプニングバーでは、店ごとに様々なルールが存在している。

といっても、

  • 連絡先交換の強要をしない
  • 撮影・録音をしない
  • プレイルーム利用時はスタッフの許可を取る
  • プレイの際は必ずゴムを付ける

など、基本的な事柄ばかりなので、それほど厳しいルールではない。

 

また不潔な状態でプレイをするのもマナー違反なので、入浴や身だしなみなど清潔感に気を配ることも大切だ。

 

初めてのハプニングバーは緊張するかもしれないが、最低限のルールやマナーさえ守れば誰でも気軽に楽しめる。

ぜひハプニングバーで起こる様々なエロハプニングを体感してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です