おっパブでこっそりチ○コ入れさせてくれる嬢がいるってほんと?

おっパブ嬢が店内でこっそり本番させてくれたらなあ…と、エロイ妄想をした経験はないだろうか?

「でも実際おっパブで本番とか無理だろw」

と思うかもしれない。

 

ところがおっパブには、店に内緒でチンコを入れさせてくれる本番OK嬢も存在するのだ。

今回は、そんなおっパブの本番事情についてまとめてみた。

 

MEMO
  • おっパブで本番ができるって本当?
  • おっパブで本番する方法って?
  • 本番以外だとどこまでできるの?

今回の記事を読めば、おっパブでの本番成功のコツや攻略法が掴めるぞ!

おっパブにはこっそり本番OKしてくれる嬢もいる

おっパブでは、他の風俗と同様本番が禁じられている。

さらにおっパブは常にスタッフがウロついているため、店内で本番するのは相当難しい。

 

しかしおっパブ嬢の中には、店に内緒でこっそり本番させてくれる嬢もいる!

 

バレバレになってしまうのでさすがに激しくは動けないがw

さりげなく下着を脱いで、こっそりチンコを挿入させているおっパブ嬢も存在する。

おっパブでの本番は、簡単にはいかないものの可能性としては十分アリなのだ。

おっパブで本番するためのポイント

おっパブで本番したいなら、ただ店に行って嬢と適当に戯れているだけではダメだ。

おっパブ嬢の心を掴み、

「このお客さんならチョットくらい入れさせてあげてもいいかな」

と思わせることが重要である。

 

そこでここでは、おっパブで本番するためのポイントをまとめてみた。

毎回指名する

おっパブ嬢と本番したいなら、毎回必ず指名することが大切だ。

 

まず大前提として、おっパブでの本番は禁じられている。

店にバレたらクビになってしまうため、おっパブ嬢にとって客との本番は非常に危険な行為なのである。

 

そんなリスクを冒してまで本番行為に及ぶのは、おっパプ嬢がその客のことを相当気に入っているorメリットがあるからに他ならない。

 

つまり毎回指名してお馴染みの本指名客になれば、おっパブ嬢との本番率はかなり上がるわけだ。

1~2回行った程度で、おっパブ嬢の気持ちを本番OK側に傾けるのは難しい。

おっパブで本番がしたいなら、まずはおっパブ嬢の本指名客になるところから始めてみよう。

あえてヘルプ嬢を狙う

おっパブ嬢は、客からの指名があればあるほど稼げる。

逆に客からの指名がないと、店に出てもほぼ稼げない。

そして指名が取れないおっパブ嬢は、大抵ヘルプに回される。

 

もしおっパブで本番をするなら、そんな不人気ヘルプ嬢を狙うのもおすすめだ。

要は人気のないヘルプおっパブ嬢だと、指名欲しさに本番をやっちゃうケースが多いってわけだ。

しかもありがたいことにwそういう人気のない嬢の本番は、お店も黙認していることが多い。

 

どうせヘルプだから…と、相手しないで適当に流してしまうのはもったいない。

おっパブでの本番を目論むなら、ここはあえてヘルプ嬢を狙ってみてはいかがだろうか。

楽しい空気を作る

おっパブで本番がしたいなら、楽しげな雰囲気作りも重要だ。

とはいっても、そんなに特別なテクニックは必要ない。

笑顔でフレンドリーに接すれば、自然と良い空気になり関係性も良好になる。

 

あとは「相手を褒める」というのも、定番であり効果的なやり方だ。

 

ただし褒める際は、容姿以外のところを褒められるとベストである。

 

  • 可愛い
  • 綺麗
  • おっぱい大きいね

なども良いのだが、それだとあまりにベタすぎて「ま~たそういう褒め方か」と思われるかもしれない。

 

しかし普通の客が褒めないような部分を褒めると、

「そんなところを見てくれてるんだ」

「この人、他のお客さんと違うなあ…」

と感じてもらえる。

 

つまり褒め方ひとつで、他の客より一歩も二歩もリード出来るのだ。

 

相手が楽しい・嬉しいと感じる空気を作って、おっパブ嬢に好印象を与えよう。

良いお客さんだなと思ってもらえれば、本番成功もすぐそこだ。

清潔感を出す

ブサメンにもかかわらず、おっパブ嬢と本番を楽しむ者は結構いる。

「なんであんなブサイクが…!?」

「イケメンならわかるけどブサメンが本番とかないだろ」

と思う人もいるかもしれないが、実は顔面レベルよりも清潔感の方が大切なのだ。

 

おっパブ嬢は(というか女性は)不潔な男を嫌う。

背が高くてイケメンでいかにもモテそうな風貌でも、不潔だったら意味がない。

 

ところが、背が低くてブサメンでモテることとは無縁の容姿でも、清潔感があれば問題ないのだ。

 

ましてや本番ともなれば、おっパブ嬢はチンコを自分のマンコに挿れるわけである。

「不潔なお客の汚いチンコなんて挿れたくない」と思うのはごく自然なことだろう。

逆にブサイクでも、清潔感にあふれてさえいれば「まあいいかな」と思えるものだ。

汚いか汚くないか、ここに全てがかかっていると言っても過言ではない。

 

  • あらゆる臭い(口臭・体臭・加齢臭)に気を付ける
  • 店に行く前はシャワーや歯磨き必須
  • 汚れや毛玉のついていない清潔な服を着る
  • 髪・ヒゲ・爪などもきちんと整える

など、身だしなみにはしっかり気を配ろう。

おっパブ嬢の容姿は…気にしない!

今回の記事でも触れたように、ヘルプ嬢など不人気なおっパプ嬢は本番しやすい。

 

しかし人気がないということは、その分ビジュアルレベルも低い可能性大だ。

特におっパブの場合、接客よりも容姿で指名を取っている嬢が多い。

そのため指名が取れないおっパブ嬢は、どうしても容姿がイマイチな嬢ばかりになるのだ。

(例えばキャバクラや普通のパブとかだったら、容姿がアレでもトークスキルで指名を取れたりするんだけどな…。)

 

しかし容姿がイマイチでも、本番ができるだけでありがたいものだ。

それに「見た目はあんまりだけど接客は良いな」など、外見以外のプラス要素を持つおっパブ嬢も少なくない。

 

おっパブで本番をする際は、「入れさせてもらえるだけで十分」と前向きに考え、嬢の容姿は気にしないようにすべし。

実際おっパブってどこまでできるの?

基本は本番NGのおっパブだが、本番以外だと実際どこまでできるのだろうか?

おっパブでできること・できないことについて見ていこう。

裸はNGだけどトップレスまではOK

おっパブ嬢のセクシーな衣装を見ると、つい脱がせたくなってしまうかもしれない。

しかしおっパブ嬢の服を脱がせて裸にする行為は禁止である。

 

「おっぱいが触れる」という特徴のせいでつい忘れそうになるがwそもそもおっパブはキャバクラと同じジャンルだ。

キャバクラで女性が全裸になったらマズいのと同じで、おっパブでも女性がオールヌードになるのはNGだ。

 

ただし店によっては、トップレス(上半身裸)までなら可能とする店もある。

おっパブ嬢のおっぱいを直接触りたいなら、トップレスOKの店を探してみよう。

触るのは上半身(おっぱい)のみ

おっパブで触ることができるのは、あくまで上半身(おっぱい)のみである。

下半身を触ることはできないし、当然手マンなどもNGだ。

 

ただしおっパブ特有のイベント「ハッスルタイム」は例外だ。

 

さすがに激しい手マンまでは無理かもしれないが、どさくさまぎれの尻モミ程度なら大抵許されるw

もちろんどこまで許されるかはおっパブ嬢により違うので、もし嫌がられたらやめておこう。

チンコを出したら出禁

おっパブ嬢との触れ合いでテンションが上がり、ついチンコを出してしまった…というケースもわりとある。

しかし客が脱ぐ行為は、全てのおっパブ店において固く禁じられている。

スタッフに見つかった場合は出禁になってしまうかもしれない。

 

おっパブは風俗とは違うので、テンションが上がってもグッとこらえてしっかり収納しておくべしw

まとめ

おっパブには、挿入をこっそり許してくれる本番可能な嬢もいる。

とはいえ、いきなり持ちかけてすぐにOKしてくれるおっパブ嬢は少ない。

信頼関係を築いてからお願いすると成功率が高くなるので、まずは何度も指名をすることがポイントだ。

 

また清潔感など、おっパブ嬢を不快にさせないよう心掛けることも大切だぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です