風俗でやたらとデブに当たってしまうんやけど、対策ってある?

風俗でやたらとデブな風俗嬢に当たってしまう…と、困った経験はないだろうか?

スタイルの良い風俗嬢もいる一方、「こ、これは…」と後ずさりしたくなるデブ嬢もいるものだ。

風俗は体と体のコミュニケーションwなので、やはりなるべくなら魅力的な体型の風俗嬢にお願いしたいところだ。

 

そこで今回は、デブな風俗嬢を回避するための対策法について紹介するぞ。

 

MEMO
  • 風俗嬢でデブばかり引き当ててしまう
  • デブな風俗嬢の見分け方が全くわからない
  • スタイルのいい風俗嬢と遊びたい!

今回の記事を読めば、デブな風俗嬢と遭遇する確率をグッと下げられる。

もうデブはカンベン…と肩を落としている人は、ぜひ読んでみてほしい。

デブな風俗嬢を回避するには

風俗嬢と遊ぶなら、なるべくデブは回避したいところである。

もちろんぽっちゃり~デブが好きなら別だが…

細身~普通体型を望むのであれば、デブな風俗嬢はそれだけでテンションが下がってしまうだろう。

 

では、どうすればデブな風俗嬢と遭遇せずに済むのだろうか?

スリーサイズは鵜呑みにしない

風俗嬢のプロフィールには、大抵スリーサイズが書かれている。

 

しかしプロフィールのスリーサイズはほとんど当てにならない。

カップサイズを大きく書く・ウエストサイズを細く表記することなんざ、風俗では日常茶飯事だ。

 

もし本当の数字だとしても油断はできない。

なぜなら、そのプロフィールを書いた時から時間が経っている(体型が変化している)可能性もあるからだ。

働き始めはスレンダーだった風俗嬢が、いつのまにか10キロ以上激太りとか珍しくない。

修正してくれれば助かるのだが、残念ながら細い頃の表記のままなので本当に困る。

 

  • サイズ詐称は当たり前
  • リアルタイムのサイズじゃない可能性もある

こうした理由から、プロフィールのスリーサイズを鵜呑みにしてはいけない。

 

デブな風俗嬢を回避するためには、数字をそのまま信じ込まないことも大切だ。

高身長の方が無難

なるべく高身長(最低でも160cm以上)な風俗嬢を選ぶことも、デブを避ける有効な手段だ。

誤解がないよう言っておくと、身長が低い=デブというわけではない。

身長が低くて華奢な風俗嬢ももちろんいる。

 

逆に身長が高くても、「縦にも横にもデカいんだね(タメ息)」と思わざるを得ない巨漢もいるしな…。

 

しかしよっぽどでない限り、高身長の風俗嬢は手足も長くてそれなりにスラッとしている。

いわゆる「モデル体型」なタイプが多いのだ。

そのため低い身長と高い身長だったら、高身長の方がデブ避けとしては無難である。

 

特に身長150cm程度の巨乳は、短足小太りずんぐりむっくりがやって来る危険性大なので要注意だ。

本人のブログで写真チェック

風俗嬢のプロフィール写真は、プロの手によって加工されていることも多い。

「写真では細かったのに実物はデブじゃないか(怒)」なんてケースもザラにある。

 

そのため、店のプロフィール写真だけで全てを判断するのは非常に危険だ。

必ず風俗嬢本人のブログ・SNSに掲載されている写真もチェックしよう。

ブログやSNSの写真を何枚か見れば、腰回りや足の細さなど、嬢の体型をしっかり確認できる。

 

またボディに自信がない風俗嬢は、スタイルがわからない写真ばかりを載せる傾向が強い…!

本人のブログやSNSはかなり重要な手がかりとなるので、忘れずチェックしてほしい。

指名ランキングも要確認

ぽちゃ系・デブ専風俗でもない限り、デブがランキングトップに躍り出るのは難しい。

そのためデブな風俗嬢を避けたいなら、指名ランキングも要確認だ。

 

また指名ランキング上位の風俗嬢は、容姿や接客が優れているだけではない。

体型維持など、自己管理も徹底しているのだ。

このことからも、デブな風俗嬢が指名上位に食い込むのは相当厳しいことがわかる。

 

デブな風俗嬢を避けるためにも、なるべく指名ランキング上位の嬢を選ぶようにしよう。

口コミサイトを参考に

風俗の口コミサイトの中には、自作自演や誹謗中傷といった変な書き込みも多い。

しかし真実が転がっていることも多々あるので、デブな風俗嬢を回避したいなら口コミサイトも参考にしてみるといいだろう。

いろいろな情報に触れておくことも、デブ風俗嬢回避に必要な要素だ。

常連客・太客になるべし

風俗で常連や太客になれば、店員からの有益な情報が得やすくなる。

なぜなら風俗店にとって、定期的に通って金を落としてくれる常連・太客は逃したくない存在だからだ。

変な情報や嘘情報を伝えたら、信頼度ガタ落ちで二度と店に来なくなるかもしれないからな…。

 

つまり常連客には、客が望むタイプの風俗嬢を積極的に教えたり勧めたりしてくれるのだ。

 

これならデブな風俗嬢を掴まされることもない。

店との信頼関係を築くことも、デブな風俗嬢回避にとても有効だ。

風俗嬢がデブってしまう理由

風俗嬢の中には、「風俗の仕事をするうちに太ってしまった…」という風俗嬢も存在する。

そこでここでは、風俗嬢がデブってしまう主な理由をまとめてみた。

ストレスで暴飲暴食

風俗の仕事は、キモイ客や好きでもない男と性的なプレイをしなくてはならない。

いくら金のためとはいえ、何の感情も無い男やキモイ男を相手にするのは、相当なストレスだろう。

そのためストレス解消として暴飲暴食に走り、どんどんデブってしまう風俗嬢もいる。

不規則な生活

深夜や朝方まで働く風俗嬢は、どうしても不規則な生活になりがちだ。

寝る前の食事を控えることができれば特に問題ないのだろうが、仕事が終わると空腹感や開放感で食べ過ぎてしまう風俗嬢も少なくない。

そういう意味では、風俗以外の夜の仕事(キャバなど)も太りやすいと言えるかもしれない。

ピルで脂肪がつきやすい

妊娠を防ぐためにピルを飲むことで、太りやすくなるケースもある。

これは本番OK(つまり妊娠リスクが高い)ソープ嬢に特に多い。

ピルを飲むと体が妊娠時と同じ状態になるため、どうしても脂肪がつきやすくなってしまうのだ。

甘いものなどの差し入れ

風俗嬢に差し入れを渡す客は多い。

そして風俗嬢への定番差し入れといえば、お菓子やケーキといった甘いものだ。

 

さらに差し入れ持参の客は、得てしてロングコース客だったりする。

ロングコースだと時間が長くなるので、「一緒に食べよう」と客に誘われることも少なくない。

無下に断ることもできず、結局その場で甘い差し入れを食べることになるのだ。

 

こうした差し入れによる過剰なカロリー摂取も、風俗嬢がデブりやすい原因と言えるだろう。

待機時間が長いと口寂しい

客が来なくて暇な日だと、風俗嬢の待機時間も長くなる。

そしてつい待機中に口寂しくなり、お菓子を食べてしまう風俗嬢も多いそうだ。

時々なら問題なさそうだが、これがしょっちゅうとなるとやはり体型にも影響を及ぼすのだろう。

もともとデブだった

風俗の仕事がキッカケではなく、そもそも元からデブだったという風俗嬢もいる。

「本当はキャバがよかったけど、体型で落とされちゃったんだよねー」という感じだ。

(それならそれで構わんから、せめてポチャ系やデブ専風俗に行っとくれ…と思ってしまう…w)

まとめ

ひとつひとつのポイントをしっかりチェックすれば、デブな風俗嬢から逃れることができる。

デブな風俗嬢を回避して、スタイルのいい風俗嬢と楽しい風俗ライフをエンジョイしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です