風俗のNNとNSってどういう意味?ソープはNNが基本?

風俗業界でよく使われる「NN」「NS」という単語をご存知だろうか?

NNもNSも似てはいるが、実際の意味はそれぞれ微妙に違う。

またソープではNNが基本という噂もあるが、これも本当のところはどうなのだろうか。

 

そこで今回は、風俗(ソープ)のNN・NSについて紹介しようと思う。

 

MEMO
  • 風俗のNN・NSの意味がわからない
  • ソープでの生本番に憧れている

今回の記事を読めば、風俗におけるNN・NSの意味や、生本番可能なソープの特徴を知ることができるぞ。

風俗のNN・NSとは?

では早速、風俗のNN・NSの意味や違いを見ていこう。

NN=生中出し

NNとは、風俗嬢への生中出しを意味する言葉だ。

「Nama(生)」と「Nakadashi(中出し)」の頭文字を取ってNNと名付けられた。

ゴムをつけずに生で楽しめて、さらに中出しもできるという最高のシチュエーションだ。

NS=ノースキン

NNと似た響きのNSだが、これはノースキンという意味である。

NN同様、「No(ノー)」と「Skin(スキン)」の頭文字を取ってNSとなった。

 

NNはスキンなし中出し・NSはスキンなし外出しというわけだ。

 

ゴムをつけなくてOKという点はNNと同じだが、中出しが出来ない分NNよりやや自由度が低いと言える。

それでもゴムをつけずにヤレるのは魅力的だ。

ソープではNNが基本って本当?

「ソープランドではNNが基本」と言われているが、全てのソープ店がNN可能というわけではない。

ソープランドにおけるNN率は半々…といったところだ。

 

比較的NN率が高いのは、中級~高級レベルのソープ店。

特に地方の高級ソープは、都心の高級ソープよりもNN率が高いとされている。

 

ソープでNNを狙うなら、できるだけ高級な店を選ぶのがおすすめだ。

NN・NS可能なソープを見分ける方法

中級~高級レベルのソープ店であれば、高い確率で嬢とのNNやNSが楽しめる。

しかしソープでのNN・NS成功率をさらにアップさせるためには、事前の情報収集も大切だ。

 

そこでここでは、NN・NS可能なソープを見分ける方法についてまとめてみた。

プロフィールのマーク

ソープ店の公式ホームページには、嬢のプロフィールが掲載されている。

写真・スリーサイズ・趣味・チャームポイントなど様々な情報がチェックできるが、NN可能かどうかを判断したいならマークに注目してほしい。

 

実はNN可能なソープ嬢のプロフィールには、生ビールのマークが付いていたりする。

 

一瞬「お酒好きです…ってことか?」と思ってしまうが、実際はビールではなくプレイの方の生がイケるという意味だ。

生ビールの生と、NN(生中だし)の生をひっかけているというわけだな。

 

ただし店によっては、ハートマークや星マークを表示させる場合もある。

いずれにしろ、プロフィールに何か意味深なマークが付いていたら、それはNN可能ソープ嬢である可能性が高い。

 

ちなみにくじらマークは潮吹きOK、Pマークはパイパンという意味だとか。

容姿やキャラだけではなく可能なプレイもわかるので、ソープ嬢を選ぶ時は店のプロフィールもしっかりチェックしよう。

ネット上の情報

ネットで検索すると、ソープのNN情報をまとめたサイトやブログが数多く見つかる。

NN可能なソープ店が知りたい時は、こうしたネット上の有力な情報を参考にするのもおすすめだ。

 

ただし全ての情報が真実とは限らない。

嘘の書き込みや自作自演の口コミも紛れているかもしれないので、まるごと鵜呑みにしないよう要注意だ。

元赤線・青線地帯

吉原や福原など、いわゆる赤線・青線地帯だった場所のソープもNN率が高い。

赤線も青線も春を売るエリアとして知られていたが、赤線は警察公認・青線は警察非公認だったそうだ。

(もちろん売春防止法が存在する現代では、どのエリアであろうと警察非公認だが…。)

 

元々赤線・青線だった場所は、当時の名残りからか生挿入をOKしてくれることが多い。

ルックスやテクなど、ソープ嬢としてのレベルが高いキャストも多いのでおすすめだ。

ソープでNN・NSをする際の注意点

美人なソープ嬢とNN・NSが出来るだなんて、男としてはかなりそそられるだろう。

しかしソープでNNやNSをするとなると、どうしても性病のリスクがつきまとう。

 

「でも絶対感染するわけではないでしょ?」

たしかに、ソープでNNやNSを楽しんだからといって、必ずしも感染するとは限らない。

特に高級店で働くNN可能ソープ嬢は、普段NNをしているゆえ、入念な性病対策を行ってることも多い。

性病に関する知識をしっかり身に付けていることはもちろん、検査もマメに行っている。

またソープ嬢個人だけではなく、店全体で検査・管理を徹底しているケースも少なくない。

 

さらに高級ソープは、ひとりの客をじっくり相手にすることがほとんどだ。

つまり色々な客を相手にする普通のデリヘル嬢より安心、とも考えられる。

 

しかし100%絶対に感染しない!と断言はできない。

 

生でやる以上、どうしても性病感染の危険性はゴム付きよりも上がる。

やっぱり心配だな…と思うなら、ゴムありでのプレイをおすすめする。

それでもやっぱりNNやNSがいい!という場合は、NN・NSならではのリスクもあるということをしっかり踏まえておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です