風俗で何もしない客って実はクッソ迷惑らしい…

あなたは風俗に行って、何もしないで帰ったことがあるだろうか?

実は風俗嬢にとって、何もしない客はとても迷惑な客らしい。

 

別に風俗嬢に対して嫌なことをするわけでもないのに、なぜ迷惑がられてしまうのだろうか?

ましてや何もしないでいいわけだから、むしろ風俗嬢からすればオイシイ状況という気もするよな。

風俗で何もしない客がなぜ嫌われるのか、客の立場からすると謎だらけだ。

 

そこで今回は、何もしない客が風俗嬢から嫌がられる理由について調べてみた。

 

MEMO
  • 風俗で何もしないことがある
  • 風俗嬢が何もしない客へ抱く本音を知りたい

今回の記事を読めば、何もしないことがいかに風俗嬢に対してマイナスな印象を与えるかがよ~くわかるぞ…。

風俗で何もしない客が迷惑がられる理由

風俗に来たにもかかわらず何もしない客は、風俗嬢からすると実は非常に面倒くさい存在だ。

そこでここでは、風俗で何もしない客が嫌がられる理由について見ていこう。

裏があるのでは?と疑ってしまう

風俗で何もしない客が来ると、風俗嬢は「何か裏があるのでは?」と勘繰る。

 

  • 紳士ぶってるけど本当はタダマン狙いでしょ~?
  • スマートな客を装って口説こうって魂胆?

など、「自分の本性を隠して風俗嬢を落とそうとする客」に見られてしまうのだ。

 

もっと言えば

「何もしないくらいなら風俗なんて来るなよ」

という感じである。

 

たしかに会話を楽しみたいなら、キャバクラとかクラブとか飲み屋に行った方がいいよなw

風俗で本来すべきこと(プレイ)をやらずに会話オンリーで行ったら、何か裏があると疑われても仕方ないだろう。

何もしないでお金だけもらうのは気まずい

「何もしないで帰る客だと風俗嬢も楽だよな!」

「風俗嬢の体を気遣う優しい俺(キリッ)」

と思うかもしれない。

 

ところが「何もしない方が風俗嬢が喜ぶ」という考えは、全て客側の勝手な思い込みだ。

 

たしかにプレイをしないでいいのは楽かもしれない。

しかし言うまでもないが、風俗嬢にとって客とのプレイは「仕事」である。

いわば仕事をせずに給料をもらう状態なので、「何もしてないのにお金もらうなんて気まずい…」と申し訳なく思ってしまうのだ。

 

料金以上のサービスを要求する客も迷惑だが、料金だけ払って一切何もしない客もそれはそれで困りものと言える。

会話だけして何もしないと、かえって風俗嬢が気まずく申し訳ない気分になってしまう。

 

店へ行ったらごく普通にプレイを楽しみ、料金分のサービスを受けよう。

客と話だけするなんてむしろ苦痛

客と会話をすることも、風俗嬢の仕事のうちだ。

とはいえ風俗は、あくまで性的なプレイを楽しむ店であり、会話メインの店ではない。

 

そのため「会話が苦手」「プレイ中は話さなくていいから気楽」とする風俗嬢も多い。

 

つまり何もしないで会話だけする客は、トークが苦手な風俗嬢からするとかえって迷惑なのだ。

話すのが苦手だからキャバではなく風俗業に就いたのに、キャバ嬢と変わらない環境を強いられたらたしかにキツいよな。

馴染みの常連客や好みの客だったら多少は違うかもしれないが、何の興味もないただの客との話なんて辛いだけなのだ。

風俗で何もしない客の心理

「迷惑」「困る」「面倒臭い」など、風俗嬢は何もしない客に対してあらゆるマイナスの感情を抱いている。

では逆に、何もしない客はどんな気持ちなのだろうか?

 

風俗で何もしない客の心理についても紐解いていこう。

風俗嬢を口説きたいと思っている

風俗で何もしない客の心理に「風俗嬢を口説きたい」というものがある。

わざわざ店へ足を運び、決して安くない料金を支払い、何もせずにただ会うだけ。

そんな「手間も金も惜しまない紳士的な男」として、風俗嬢に好印象を与えようという作戦だ。

 

ただしこの手のタイプは、本気で好きor単にセフレにしたいだけの2つに分かれる。

 

後者だともはや単なるヤリモクなので、数回程度テキトーに頑張って早い段階で店外に誘うことが多い。

そしてこうした下心全開の口説き目的客は、風俗嬢からドン引きされやすい。

カッコつけてみたい

特に理由もなく、ただカッコつけてみたいだけというタイプもいる。

内心エロイことがしたくてたまらないのに、「俺はそんなの興味ないから」と言わんばかりにクールな男を装うのだ。

 

しかし本当に興味がないのなら、そもそも風俗に来ないだろう。

風俗を利用する時点でエロに興味津々なのは明らかなので、傍から見ると実に滑稽だ。

 

「何もしないクールな俺」とカッコつけても、風俗嬢からすれば「でも風俗来てるでしょ?w」と突っ込まざるを得ない。

風俗でカッコつけても何の意味もないので、自分の心と欲求に素直になるべし。

シャイな性格

シャイで奥手な性格だと、風俗嬢に対して何もできなくなることが多い。

嬢を目の前にすると緊張で固まってしまうため、もはや店に行くだけで精一杯なのだ。

 

そこまでして行くか…!?と思う人もいるかもしれないがw

どんなにシャイな性格でも、性欲やエロへの興味があれば、やっぱり風俗に挑戦してみたくなるものだ。

(シャイで奥手だと女性経験も浅いので、「慣れる」という意味で風俗に行きたがる人も結構いるしな。)

 

「何もしない」というよりも正確には「何もできない」なので、風俗嬢が上手くリードすれば問題なくプレイできる。

そのため風俗嬢的にはさほど迷惑ではなく、むしろウブな男を好む嬢ならグッとくるかもしれないw

ただ風俗嬢と話したいだけ

話相手を求めて風俗を利用する客も存在する。

風俗じゃなくてキャバにすれば?と疑問に感じる人も多いかもしれない。

 

しかしキャバなど普通の飲み屋において、ベタベタお触りすることはNGだ。

その点風俗なら、お触りどころか性的プレイOKな店なので、当然ボディタッチも許される。

また風俗は、好みの女性とひとつの部屋で二人きりになれるという点も魅力だ。

 

性欲解消など、一般的な理由で風俗を利用する客からすれば理解しにくいかもしれないが…

世の中には、「ただ風俗嬢と話したいだけ」という心理で風俗に行く客も意外といるのだ。

疑似恋愛目的

風俗嬢との疑似恋愛目的の客も、何もしない傾向が強い。

キスをしたり抱き締め合ったり、性的なプレイよりも恋人同士のような触れ合いを重視する。

恋愛経験がほぼない男性や、パートナーとのマンネリ化に悩んでいる男性は疑似恋愛に走りやすい。

 

「性的なことは何もしないから店の中でだけ彼女になってほしい…」

という切実な思いを抱いているのだ。

風俗で何もしないのは逆効果なので要注意

風俗で何もしない客は好感度が高いのかと思いきや、実際は全く違うようだ。

風俗で何もしないと、面倒な客・裏がありそうな客として悪印象を抱かれてしまう。

 

また風俗嬢という仕事は、客とプレイをして稼ぐ仕事だ。

 

「何もしないでお金もらうなんて良くないよね…」

「なんか給料泥棒って感じで後味悪い(汗)」

など、何もしないと風俗嬢が罪悪感を覚えてしまうため、そういう意味でもよろしくない。

(プレイなしで稼げてラッキー♪と思う風俗嬢もいるかもしれないが、大抵は気まずさを感じるものだ。)

 

それでもどうしてもエッチな女性とのトーク・疑似恋愛を楽しみたいなら、風俗よりも出会い系やsanmarusanのようなエロ活マッチングサイトの方がいいかもしれない。

会話やデートだけの関係はもちろん、風俗よりも安い価格での性的プレイからタダマンセフレまで、エロ活マッチングサイトなら何でもありなのでおすすめだ。

 

何はともあれ、風俗で何もしないのは完全に逆効果である。

風俗に行ったら、嬢からのサービスを客としてしっかり堪能しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です