ブスな風俗嬢に当たらないパネル写真の見分け方とは

ブスな風俗嬢の見分け方がわからないままだと、いつまでもハズレ嬢を引かされることになる。

同じ金額を払って遊ぶなら、やっぱりブスより美人の方がいい!…というのが本音だと思う。

 

そこで今回は、ブスな風俗嬢を回避するパネル写真の見分け方についてまとめてみた。

 

MEMO
  • いつもブスな風俗嬢に当たってしまう
  • 毎回写真で騙される
  • パネマジ写真の見分け方が知りたい!

今回の記事を読んでブスな風俗嬢の見分け方を習得すれば、ブスな嬢と遭遇することが減って風俗がもっと楽しくなるぞ。

ブスな風俗嬢を回避!パネル写真の見分け方

ブスな風俗嬢の見分け方を極めるためには、一にも二にもパネル写真だ。

では、どんな写真だとブスな風俗嬢の確率が高いのだろうか?

ワンパターンな撮影角度

ブスな風俗嬢は、やたら撮影角度にこだわる。

 

こだわる…というと何だかカッコイイ響きだが、要はワンパターンなのだ。

 

本当の美人であればどんな角度でもある程度良く写るが、ブスだとそうはいかない。

少しの角度や微妙なズレで指名獲得率が決まる、そんなギリギリのところで戦っているのだ。

 

特に使われやすい角度が「下から見上げる角度」。

下から見上げると、自然と上目遣いになり目も大きく見えるため、それなりに可愛い感じになる。

さらに小顔効果やパーツごまかしなど、下から見上げる角度にはブスさを軽やかに封じ込める要素が満載だ。

もちろん「斜め前から」「うつむき加減で」など、ベストな角度は嬢によって違う。

 

だがいずれにしても、ワンパターンな角度ばかりで撮られた写真は危険だ。

背景の歪み

当然ながら、ブスな風俗嬢はパネル写真を加工しまくっている。

(デブのスリム化や貧乳の巨乳化など、ブス以外の風俗嬢も加工技術の恩恵を受けていたりする。)

 

近年の加工技術は凄まじいので、パネル上でブスを美人にすることなど朝飯前なのだ。

そのため見分けるのが非常に難しく、実際パッと見ただけではほとんどわからない。

ブスなうえにデブな風俗嬢がスレンダー美女になっていたりすると、もはや世の中の全てが信じられなくなるw

 

しかし、実はある部分に注目することで、パネマジかどうかがわりと簡単に判断できてしまう。

 

ある部分とは、パネル写真の「背景」だ。

 

風俗の加工しまくりパネマジ写真は、背景がゆがみやすくなる。

特にウエストや首回り、二の腕辺りの背景はゆがみが生じやすい。

 

直線のはずなのに微妙~にジグザグ・グニャグニャしていたり、謎の黒ずみが見えたりする場合は要注意だ。

写真が1枚のみ

業界に入ったばかりの新人風俗嬢だと、まだ写真が1枚しかないケースも結構ある。

 

しかし、新人ではないにもかかわらず写真が1枚のみ、という場合は要注意だ。

 

たまたま撮れた奇跡の1枚に頼りきっている可能性が高い。

たった1枚のパネル写真だけを見て「これは当たりだな!」と思うのは危険すぎる。

複数枚の写真を用意している嬢を選ぶようにしよう。

顔の一部隠し

風俗のパネマジ写真における加工テクニックは、もう本当に凄いとしか言いようがない。

しかしいくら技術が向上しても、完全に全てを整えることは難しいらしい。

少なくとも現時点では、鼻や口周りなど、パーツ周辺を美しく加工することは困難なようだ。

 

このことから「加工が無理な箇所は手で隠す」というケースも多い。

つまり顔の下半分や口周りを手で隠している写真は、加工が難しかったブス風俗嬢の可能性が高い。

 

普通だとブスだけどマスクをつけると美人に見える…いわゆる「マスク美人」と同じ現象だ。

顔の一部を隠しているか否かも重要ポイントなので、しっかりチェックしてみよう。

髪の毛頬隠し

髪の毛を使って、うまいこと頬や顎のラインを隠すブスな風俗嬢もいる。

これはロングヘアーの顔デカ風俗嬢がよくやるテクニックだ。

髪の毛で頬などを隠すと、それだけでなんとなく綺麗な感じに整う。

本当は顔デカ三角ベースでも、ほっそり小顔美人に見えてしまうのだ。

髪の毛によるごまかしに騙されないよう、気をつけよう。

ボカシ写真

ボカシてある写真も、ブスな風俗嬢にありがちなパネル写真だ。

 

ハッキリ写っている写真だとブスさがよくわかってしまうため、ボカシてごまかすのである。

曖昧にボンヤリした感じだと、ブスでもなぜか可愛い・キレイに見えてしまうから不思議だ。

 

しかし、そんなボカシ写真の巧妙さに引っ掛かってはいけない。

ボカシ写真の場合、焦点を少しズラしてぼんやりした感じで見ると、パーツがわかりやすくなる。

少しでも「むむ…」と思ったら、ボカシ写真はパスして、ちゃんと写ってる写真の嬢を選ぼう。

ブスな風俗嬢の写真以外の見分け方

ブスな風俗嬢との遭遇率をより低くしたいなら、写真以外の見分け方を習得することもポイントだ。

そこでここでは、写真以外でブスな風俗嬢を見分ける方法について見ていこう。

風俗嬢本人の日記をチェック

写真の風俗嬢がブスかどうか判断に迷ったら、本人の日記をチェックしてみよう。

なぜなら大抵の風俗嬢は、日記に自分の写真も載せるからだ。

スマホで撮った写真と、プロによる店のバリバリ加工写真だったら、前者の方が実物に近い。

店のパネル写真と比較もできるので、ぜひ本人の日記(写真)も見てみよう。

口コミ・評判も調査

風俗系サイト・掲示板の口コミや評判も、ある程度参考になる。

実際に店に行った人の体験談は貴重だし、とても有益な情報交換の場になり得る。

ただし、逆恨みした客や意地悪なライバル嬢が、「あの子ブスだよ」とニセ情報を書くこともあるので注意だ。

正しい情報と嘘っぽい情報を見極めながら参考にしよう。

まとめ

せっかく風俗に行っても、ブスな風俗嬢に当たってしまうとテンションだだ下がりである。

今回紹介した見分け方を参考に、ブスな風俗嬢を上手く回避しながら楽しい風俗ライフを送ってほしい…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です