風俗嬢「あああ…!ダメダメ、イッちゃう~~~ッッ…!!」←これ、8割が演技だろ

風俗嬢のヨガリ狂う姿を見て、「これ絶対演技だろ」と感じたことはないだろうか?

気持ちよさそうにしてくれるのは嬉しいが、あまりにも「ダメダメイッちゃう~~!」なんて言ってると

「本当にそこまで感じてるのか…?」

と、疑いの心が芽生えてしまうものだ。

 

そこで今回は、風俗嬢の反応はほぼ演技なのかどうかについてまとめていきたいと思う。

 

MEMO
  • 風俗嬢が演技なのか本気なのかわからない
  • 演技→本気にさせる方法ってあるの?
  • やっぱり演技は醒めるんだけど…どうすれば

今回の記事を読めば、風俗嬢が演技する理由や、風俗嬢をどうすれば本気で気持ち良くできるかがまとめてわかるぞ!

ほとんどの風俗嬢は演技をしている

とても残念なお知らせだが、実はほとんどの風俗嬢は演技をしている。

 

  • ぜんっぜん気持ち良くない…
  • むしろ痛いんですけど?
  • そんなんでイカせようとするなんて甘いよ

と、心の中では不満タラタラでもアンアン言って演技しているのだ。

 

男性からすると「演技かよ…」と思うかもしれない。

しかしここで忘れてはいけないのが、「風俗嬢たちはプロである」ということだ。

 

考えてもみてほしい。

 

自分が手マンやクンニをして女性を責めている時、いかにもつまらなさそうな雰囲気でノーリアクションをかまされたらどうだろうか?

「女性を気持ち良くさせることができない」という事実、そして女性のあまりに薄すぎる反応に、ひどくガッカリするだろう。

 

しかし女性の反応が良いと、男性の気持ちも盛り上がるものだ。

女性を気持ち良くさせた!という満足感も得られるだろう。

「演技でごまかすなんて…」と思っても、いざ演技なしの正直なリアクションを取られたら、恐らく大抵の客は物足りなさを感じ落胆する。

 

つまり風俗嬢が演技する理由は、お客を精神的に満足させるためなのだ。

 

また単に喘ぐだけではなく、吐息や体の震わせ方など、本物らしさを追求しつつ演技をする風俗嬢も少なくない。

演技も風俗嬢の仕事のうち、と言えるだろう。

風俗嬢が本当に感じることってあるの?

風俗嬢の気持ちよさそうなリアクションは、ほぼ演技である。

しかし100%完全に演技とも限らない。

 

普段は演技でヨガッている風俗嬢も、条件次第では本物のヨガリを見せることがあるのだ…!

上手いお客が相手だと本気で感じることも…

基本的に女性は、好きでもない男性が相手だと快感を感じにくい。

つまり「客」という何の感情も無い相手だと、多少テクがあってもそれほど感じないのだ。

 

しかしごく稀に、多少どころではない超絶テクを持った客が現れることもある。

 

そんな抜群に上手いお客が相手だと、演技ではなく自然に声が出てしまうという嬢も少なくない。

嬢としても、こうした上手いお客に当たると素で反応できるから楽だろう。

(またそれほど高いテクを持っていなくても、相性が良いとうまくハマり、自然と声が出るケースもあるようだ。)

 

風俗嬢に演技ではなく心底気持ち良くなってほしいなら、テクニック向上に励むのが一番だろう。

その日の調子によっても感じ方は違う

生理周期やホルモンバランスなど、女性には独特のリズムや調子がある。

このことから、女性の感じ方はその日のコンディションによっても大きな違いが出るようだ。

 

例えば「普段は感じにくいけど生理前は感じやすい」「生理後の方が感じやすい」など、時期により感じ方がガラッと変わるんだとか。

 

男にはわからない、女体の神秘とでも言おうか…。

 

つまり風俗嬢も、

「このお客さん普段はそんなに感じないけど、今日はなんだか気持ちいい♪」

というように、その日の調子によって感じ方が違う場合が多々あるのだ。

 

しかしくれぐれも「今って感じやすい期間?」なんてことは聞かないように。

(まあさすがに居ないと思うが…)そんなこと聞いたら、ドン引きされること間違いなしだw

演技に醒めてしまうなら受身系風俗がおすすめ

わかっちゃいるけどやっぱり演技は醒める…という人には、受身系風俗をおすすめする。

受身系風俗とは、オナクラやM性感など、客側が完全受身になるタイプの風俗だ。

 

例えばオナクラでは、

  • オナニーを見る
  • 手コキをする
  • フェラをする

など、風俗嬢が客を責めるプレイが基本となっている。

客から責めることがないため、必然的に嬢も演技する必要がないわけだ。

 

特に素人系を売りにしている嬢だと、反応自体がウブで良い意味でプロっぽくない。

素人系の店にアンアン喘ぐバリバリ演技派タイプはあまり居ないのでおすすめだ。

まとめ

アンアン喘ぐ風俗嬢も、実際は8割方演技である。

内心ちっとも気持ち良くなくても、客を満足させるために、気持ち良さげなリアクションをしているのだ。

しかし、ごく稀ではあるが本気で感じることもある。

テクニックを磨いて上手く責めれば、風俗嬢の演技ではない本物の喘ぎを聞くことができる…かもしれない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です